太公望伝の登場人物一覧

太公望伝

カテゴリ
漫画
原作者
諸星大二郎

太公望伝商国に捕まった奴隷のシァンは、儀式の生贄にされかけるが運にも助けられる形で逃れ、呂尚と名を変えて放浪の旅に出る。川のほとりで神とおぼし...

  • 太公望伝

呂 尚 (りょ しょう)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 呂 尚

羌民族出身で、若い頃は商国の奴隷でシァンと名乗っていたが、殺されかけチョンと共に脱走した。その逃亡中、謎の老人に「東海の果て」に連れて...

チョン (ちょん)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › チョン

羌民族の若者で、商国の奴隷だったがシァンと共に脱走。周国で食べ物を探しに里に向かって行方不明となったが、後に呂尚と名乗るようになったシ...

文王 (ぶんおう)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 文王

商(殷)に従う小国周の大公の息子で次の領主となり、商からも正式に西伯に任じられている。周の勢力が増すと幽閉されたりもしていたが、後に呂...

彭祖 (ほうそ)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 彭祖

800年生きていると自称している貞人(占い師)。元は商の王に仕える占い(卜)を行っていたが、王の怒りを買って狂人のような扱いをされ、山...

辛 (しん)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 辛

古代中国の商(殷)・第30代にして最後の王。先王の死により即位したが、妲己という美女を后に迎えて以降贅沢の限りを尽くし、国を衰退させた...

阿姜 (あきょう)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 阿姜

呂尚が2度目の放浪の旅で孤竹国に逗留していた際に引き取った羌出身の女性。以降、呂尚の旅に同行したが、呂尚は自身が羌出身であることを明か...

叔斉 (しゅくせい)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 叔斉

呂尚が2度目の放浪の旅でしばらく逗留した狐竹国の領主の兄。長兄の伯夷(はくい)とともに呂尚を厚く遇した。阿姜はもともと伯夷の奴隷だった...

子良 (しりょう)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 子良

孤竹国の武将で、伯夷と叔斉の推薦を受け呂尚が占い師として仕えた人物。呂尚の占いによって連戦連勝していたが、呂尚は占いではなく敵情を調べ...

武吉 (ぶきつ)

太公望伝 (漫画) › 登場人物 › 武吉

阿姜を喪い放浪の旅を終えた呂尚を毎日釣りばかりしている老人だと思い説教をした男。近くの村に住んでいるが水の出ない土地で、呂尚が釣りをす...