山遊亭海彦の登場人物一覧

山遊亭海彦

カテゴリ
漫画
原作者
さだやす 圭 / 立川談四楼
レーベル
モーニングKC

山遊亭海彦落語家山遊亭海彦は芸の腕前は一流だが酒や女に弱く私生活は乱れっぱなし。「シャレこそ落語家の命」と信じ、真打ち昇進披露と自身の生前葬を同...

  • 山遊亭海彦

山遊亭 海彦 (さんゆうてい うみひこ)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 山遊亭 海彦

落語家。山遊亭彦八の一番弟子。丸顔に太い眉毛の愛嬌ある顔立ち。酒好き、女好きと古き良き芸人らしい性格。十人まとめて真打ち昇進させられそ...

山遊亭 彦八 (さんゆうてい ひこはち)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 山遊亭 彦八

日本落語協会副会長の落語家。古典落語の重鎮として名高い。若いころは「歩く爆弾」と呼ばれるほど気の強い人物だったらしい。一番弟子の海彦が...

山遊亭 彦市 (さんゆうてい ひこいち)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 山遊亭 彦市

落語家。山遊亭彦八の弟子で、海彦の弟弟子。さわやかな外見と語り口でマスコミにも顔が売れている人気若手落語家。入門は海彦より遅いが年齢は...

春子 (はるこ)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 春子

山遊亭彦八の妻。元女優で、中年になった今も美しい。落語家の妻らしい豪胆な性格で、師匠亡き後の海彦にとって頭の上がらない存在。

夏子 (なつこ)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 夏子

山遊亭彦八と春子の娘。国際線のスチュワーデスとして働いている。結婚したが程なく離婚した。男はもうこりごりだと思っていたところ海彦と彦市...

山遊亭 斎太郎 (さんゆうてい さいたろう)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 山遊亭 斎太郎

落語家。山遊亭彦八の弟弟子。彦八が早くに死んだのは弟子の海彦が迷惑をかけっぱなしだったせいだと考え怒る。しかし心の底では海彦を心配して...

入船亭 裕蔵 (いりふねてい ゆうぞう)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 入船亭 裕蔵

落語家。日本落語協会の理事で、山遊亭彦八亡き後、次期会長間違いなしと言われる権力を持つ。寡黙で渋い雰囲気を漂わせているが権力と金への執...

美登利 (みどり)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 美登利

入船亭裕蔵のうんと年下の妻。元は銀座で働いていた色気たっぷりの美人。裕蔵に詫びを入れに訪れた海彦と自宅で二人きりになり、浮気を誘った。...

山遊亭 彦兵エ (さんゆうてい ひこべえ)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 山遊亭 彦兵エ

落語家。海彦の弟弟子の二ツ目。出っ歯で愛嬌のある顔立ち。兄弟子の海彦の起こすトラブルによく振り回される。

南村 金二郎 (みなみむら きんじろう)

山遊亭海彦 (漫画) › 登場人物 › 南村 金二郎

寄席・新宿廣末亭の席亭だった人物。昭和の名人落語家を多数育て上げた。どんな大物落語家も彼には逆らえない。引退して10年経つがその威光は...