ジャンル「江戸時代」の漫画作品一覧

あじさいの唄

傘貼り浪人の息子、栗太郎は、ある雨の日、あじさいの下にたたずむ子犬と出会う。雨に濡れたその子犬を不憫に思った栗太郎は家に連れ帰り、その...

おれは直角

家柄の正しい上士の子どもばかりが通う名門校・萩明倫館に、下級武士の子でありながら通うことになった主人公の石垣直角は、自分の信じる武士道...

お江戸はねむれない! -菊組天下御免-

「江戸の花街」吉原で花魁道中を行っていた薄雲は、突如、暴漢らしき男に襲われかけた。しかし、薄雲は太刀を振り回して啖呵を切り、結い上げら...

くノ一捕物帖 恋縄緋鳥

くノ一として闇の世界で暮らしていた緋鳥は同心旗野三四郎に命を救われ、岡っ引きの養女となってからも恋い慕っていた。緋鳥は旗野のため、くノ...

さんだらぼっち

とんぼは吉原大門前の玩具屋の職人として竹とんぼなどを作っている。一方、裏では借金の取り立てなどをする始末屋としても活躍。江戸時代の人々...

つらつらわらじ

備前岡山藩藩主の熊田治隆は参勤交代で江戸へ向かう。しかし、この旅に同行している若き家老・熊田和泉は、型破りな思考の持ち主である主君にと...

カムイ伝

江戸時代の日置藩。夙谷の非人部落に生まれ、公儀隠密の下忍になりながら、抜忍の道を選ぶカムイ。花巻村の百姓の中でも最下層の下人から、身を...

カムイ伝 第二部

徳川幕府の四代将軍徳川家綱の治世。自然界でも人間界でも、生きるための戦いが続いていた。日置大一揆を経て、道を求める草加竜之進。新たな理...

カムイ外伝 第一部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、同郷の忍者たちから追われる身に。様々な...

カムイ外伝 第二部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒して...

シグルイ

あらすじ第1巻寛永6年(1629年)9月24日、駿府城下にて真剣による御前試合が行われようとしていた。出場する剣士の中に、かつて濃尾無...

バガボンド

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)...

バジリスク ~甲賀忍法帖~

忍者の甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆は数百年に渡り対立していたが、約定により不戦が保たれていた。互いの跡取りである弦之介と朧が恋仲となり、確...

下苅り半次郎

江戸中期。胎内回帰による転生を知った徳川四代将軍の徳川家綱の命により、再び人間に生まれ変わることを可能とする御仏の子宮を持つ女性を捜し...

二つ枕

江戸末期。吉原遊廓の女郎とその客たちとの情の駆け引きを葛飾北斎や鈴木春信、山東京伝など、浮世絵風の絵柄で描いた作品で、四季にちなんだ「...

仕掛人 藤枝梅安

江戸時代後期。江戸の郊外・品川台町の鍼医者・藤枝梅安は腕もよく、面倒見のよい人柄で患者から頼りにされていた。しかし、藤枝梅安には人に知...

伴天連XX

瓦版屋の番太郎が、佃島に現れるという河童の話をしていたところ、そこに居合わせた大柄の侍、無明獅子緒に興味を示される。河童が本当に実在す...

佐武と市捕物控

江戸時代、下引きの佐武とあんまで盲目の松の市は息の合ったコンビとして、江戸の町で捕り物に奔走する毎日。時には、血なまぐさい斬り合いにも...

光圀伝

老境の徳川光圀は67歳の時に手打ちにした腹心 藤井紋太夫までに49人を殺めたことを振り返る。幼少の子龍という名乗りの頃は、父である水戸...

八百八町表裏 化粧師

江戸時代末期の文政年間、江戸の町で話題の薬屋である式亭正舗の若き主人、式亭小三馬は、その豊富なアイディアと意表をついた化粧で町の諍いご...

冥府の花嫁

馬風によれば、千枝は元々、三千石の旗本の姫君だったが、当時駆け出しの医師であった前橋先生と恋に落ちた。前橋先生は仮死状態になる薬を千枝...

剣客商売

時代は江戸後期。江戸の郊外・鐘ヶ淵のほとりに住む秋山小兵衛は世に隠れた名人として、知る人ぞ知る老剣客である。息子・秋山大治郎も将来を期...

合葬

慶応4年、上野戦争をテーマにした作品で、養家を出て行き先がない吉森柾之助、上野彰義隊隊士で徳川家を守ろうと意気盛んな秋津極、秋津を止め...

吉原華の乱

屋敷住まいだった17歳の華子を襲った災難は父と元女郎との再婚だった。父の死後、莫大な借金があることを理由に、華子は義母である清に吉原に...

和算に恋した少女

日本独自の数学である「和算」は、江戸時代に隆盛を極めていた。和算家の父に育てられた少女・米倉律は、三度の飯より問題を解くのが大好き。あ...

大奥

世界観基本的には江戸時代がモデルとなっており、作中に登場する人物やエピソードの多くが史実に基づいたものである。ただし、三代将軍徳川家光...

大江戸食べコロジー

時は江戸時代。江戸の片隅の一般庶民が暮らす長屋に、学問で身を立てようと志して引っ越してきた大身旗本の次男坊・新兵衛。何不自由のない暮ら...

大飢饉

時は江戸中期。東北地方に位置する神子骨村の住人たちは、不作に見舞われながらも次なる年に向けて英気を養うべく、盛大な秋祭りを開催する。蘇...

天地明察

囲碁を打つ棋士の家系、安井家の嫡男である渋川春海は、算術における難問の数々を一瞥しただけで解き明かした人物、関孝和の話を聞きつけ、勝負...

妖棋死人帳

江戸時代。若い侍、十次郎は古書店で鍵のついた死人帳を見つける。鍵をこじ開けてみると、死者が死神から受け取る書物で死後の心得が書かれてい...

読込中 さらに読み込む