海のオーロラの登場人物一覧

海のオーロラ

カテゴリ
漫画
原作者
里中満智子
レーベル
フレンドKC

海のオーロラ「第1部・エジプト編」…神官セムトの娘ライラに仕える平民の少女ルツは、エルトリアからの人質としてエジプトに来ている青年レイと恋に落ちる...

  • 海のオーロラ

ルツ (るつ)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › ルツ

元々はムーの国の巫女であったが、巫女は恋をしてはいけないという掟があったにもかかわらず、レイを愛してしまった。ムーの国が滅びると共に、...

レイ (れい)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › レイ

元はムーの国の青年であったが、巫女ルツに恋をしたことから、裁きにかけられてしまう。処刑前にムーの国が海に沈み、海流に呑まれて死亡してし...

トトメス3世 (ととめすさんせい)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › トトメス3世

「第1部・エジプト編」に登場。先王の愛人の子で、エジプトの王子。義母ハトシェプストに疎まれている。ルツを愛するが、ルツの想い人が友人の...

ライラ (らいら)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › ライラ

「第1部・エジプト編」に登場。神官セムトの娘。奴隷として売られてきたルツの主人となる。気丈だが優しい性格。レイに片思いをしていたが、彼...

ハトシェプスト (はとしぇぷすと)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › ハトシェプスト

「第1部・エジプト編」に登場。エジプトの女王。トトメスの義母。自分を愛さなかった夫である先王への恨みから、トトメスを憎み殺そうと考える...

イサク (いさく)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › イサク

「第1部・エジプト編」に登場。ルツを慕うイスラエルの少年。

セムト (せむと)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › セムト

「第1部・エジプト編」に登場。ライラの父親。ハトシェプストから厚い信頼を置かれている神官。トトメス暗殺をハトシェプストから命じられている。

黒い隼 (くろいはやぶさ)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › 黒い隼

「第1部・エジプト編」に登場。砂漠の大盗賊。黒髪長髪で、顔に傷のある男。砂漠を彷徨っていたルツを助けた。前世の記憶があり、常に戦うべき...

ヒミコ (ひみこ)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › ヒミコ

「第2部・ヤマタイ国編」に登場。ヤマタイ国の女王。神の託宣を受け、国を治めていた。しかし実際は祈祷によって託宣を受けていたのではなく、...

イサギ (いさぎ)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › イサギ

「第2部・ヤマタイ国編」に登場。ヒミコの補佐をしている。ヒミコに会うことができる唯一の男性。巫女となってもレイを思い続ける芯の強いルツ...

シモン・デュッセル (しもんでゅっせる)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › シモン・デュッセル

「第3部・ドイツ編」に登場。ルツの父親。ユダヤ人。生物学者。亡き妻マリアをずっと思い続けている。

高見沢 ヨウコ (たかみざわ ようこ)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › 高見沢 ヨウコ

「第3部・ドイツ編」に登場。ドイツ在住の日本人女性。生物学者。レイの母親。同僚であるシモン・デュッセル博士に片思いをしていた。シモン・...

フランツ (ふらんつ)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › フランツ

「第3部・ドイツ編」に登場。ルツとレイの友人であるドイツ人の青年。ルツに思いを寄せ、ユダヤ人である彼女を守れる権力を得るため、ナチスの...

マリーネ (まりーね)

海のオーロラ (漫画) › 登場人物 › マリーネ

「第3部・ドイツ編」に登場。ユダヤ人収容所に強制収容された少女。最初は別の収容所に入れられた恋人を想っていたが、日々の苦しさからナチス...