海皇紀の登場人物一覧

海皇紀

カテゴリ
漫画
原作者
川原 正敏
レーベル
講談社コミックス月刊マガジン / 講談社プラチナコミックス

海皇紀漆黒の帆船を操り、仲間と共に自由に海を駆ける男ファン・ガンマ・ビゼンは、航海を続けながら様々な人物と出会い、味方と敵を増やしていく。そ...

  • 海皇紀

ファン・ガンマ・ビゼン (ふぁんがんまびぜん)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ファン・ガンマ・ビゼン

海の一族の一員であり、影船八番艦の艦長を務める男。自身を「怠け者」「大嘘つき」と称し、人をはぐらかすような言動を好む。その一方で、仲間...

トゥバン・サノオ (とぅばんさのお)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › トゥバン・サノオ

大陸一と名高い兵法者。滅亡した小国オンタナの遺児であるマイア・スアルを保護し、彼女と共にカガクを探す旅を続けていた。その途中でファンと...

マイア・スアル (まいあすある)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › マイア・スアル

西の大国ロナルディアの侵攻によって滅ぼされた小国オンタナの王女。母国復興の手段となるはずのカガクを探し求めている。自らの体を代償に、フ...

カザル・シェイ・ロン (かざるしぇいろん)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › カザル・シェイ・ロン

辺境の小国ウォルハンの若き王(ロン)。ファンの力を借り、自国を圧迫する隣国クアラに対して奇跡的な勝利を収める。これを皮切りに、かつての...

アル・レニオス・ウル・グルラ (あるれにおすうるぐるら)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › アル・レニオス・ウル・グルラ

放浪の大軍師として大陸中に知られるチャダの弟子。天才的な戦略家だが、まだ若く実績も無いため、任官している国を離れ、見聞を広める旅に出て...

ギルス・ヴェダイ (ギルスヴェダイ)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ギルス・ヴェダイ

闇の魔人衆として伝説に語られる、イベルグエンの下人として育てられた男。ふてぶてしい態度と抜け目ない性格が、油断ならない印象を周囲に与え...

メルダーザ (めるだーざ)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › メルダーザ

カガクの秘密を知るという魔道師アナハラムの娘。アナハラムの痕跡を残す土地グリハラにてファンたちと出会い、客分として影船八番艦に乗り込む...

ニッカ・タンブラ (にっかたんぶら)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ニッカ・タンブラ

海の一族のひとり。ファンの副官であり、影船八番艦の主計長を務める。優れた経済感覚と財務能力の持ち主で、一艦どころか一軍の物資運用や補給...

ジン・パベル (じんぱべる)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ジン・パベル

海の一族のひとり。ファンの副官であり、影船八番艦の航海士を務める。船乗りとしての腕も確かだが、それ以上に弓の名手として活躍することが多...

ギルゴマ・ジフン (ぎるごまじふん)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ギルゴマ・ジフン

褐色の肌をもつ大男。生まれは海の一族ではないが、漂流中に救助されたことで、海の一族の本拠である海都の住人となり、水門の門番として働いて...

アグナ・メラ・ジーゴ (あぐなめらじーご)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › アグナ・メラ・ジーゴ

海の一族と対立する部族ジーゴ・サナリアの大長の孫娘。ジーゴ・サナリアを味方に引き込むためにやってきたファンと出会い、その実力と誠心を認...

マリシーユ・ビゼン (まりしーゆびぜん)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › マリシーユ・ビゼン

ファンの実母であり、剣術、体術をファンに仕込んだ女性。ファンが持つ「ニホントウ」も彼女から授けられたものである。生地ビゼンの里から持ち...

ソル・カプラ・セイリオス (そるかぷらせいりおす)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ソル・カプラ・セイリオス

海の一族のひとりで、先代の海王であるレグルス・マリキ・セイリオスの息子。末子ではあるが、その才は兄たちを凌ぐと目されている俊英で、海王...

マルキュリ・オ・スクラ (まるきゅりおすくら)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › マルキュリ・オ・スクラ

海の一族のひとりで、ソル・カプラ・セイリオスの副官。「氷の懐剣(アイスダガァ)」の異名を持つ切れ者であり、ソルのためならば躊躇無く己の...

レグルス・マリキ・セイリオス (れぐるすまりきせいりおす)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › レグルス・マリキ・セイリオス

海の一族を統べる海王。公的には三人の息子を持つ。ファンたちが操る影船八番艦が海の一族の本拠である海都へ帰還した時点で、すでに死亡(乗艦...

オンブルワ・ゼ・フォレスト (おんぶるわぜふぉれすと)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › オンブルワ・ゼ・フォレスト

ロナルディア海軍所属の軍人。カノン砲を搭載した最新鋭艦を指揮して、影船八番艦を追跡してきた。まだ若いが、艦長としての高い見識と技量を持...

ディアブラス (でぃあぶらす)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › ディアブラス

ロナルディア海軍所属の軍人。オンブルワ・ゼ・フォレストの部下として海兵隊長を務める。恵まれた体格を活かした剛剣を振るい、ファンの「ニホ...

レアニ・ルヴァタ・ロナル (レアニルヴァタロナル)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › レアニ・ルヴァタ・ロナル

西の大国ロナルディアに君臨する女帝。自身が治めるロナルディアに絶対の正義があると妄信しており、その支配を拒む国の存在を許さない。その独...

イルアンジャ (いるあんじゃ)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › イルアンジャ

1000年を生きると言う伝説の大魔道師。エル・グリハラと呼ばれる古代遺跡でファン一行と出会う。しかし、その時点で精神に異常を来たしてお...

クラッサ・ライ (くらっさらい)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › クラッサ・ライ

イベルグエンを統べる謎の男。ロナルディアの女帝レアニ・ルヴァタ・ロナルに付き従い、大陸各地に放った配下から送られた情報をもとに様々な献...

アナハラム (あなはらむ)

海皇紀 (漫画) › 登場人物 › アナハラム

メルダーザの父であるはずの魔道師。カガクの力をもって神となることを望み、クラッサ・ライの協力を得てロナルディアを影から操っていた。物語...