特攻の島の登場人物一覧

特攻の島

カテゴリ
漫画
原作者
佐藤 秀峰
レーベル
芳文社コミックス

特攻の島太平洋戦争末期、日本海軍士官・黒木博司と仁科関夫は自爆兵器を考案して軍に導入を提言。やがて人間魚雷・回天として実用化され、福岡海軍航空...

  • 特攻の島

渡辺 裕三 (わたなべ ゆうぞう)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 渡辺 裕三

福岡海軍航空隊予科練出身で、階級は三飛曹、後に二飛曹に昇進した。九州の炭鉱町に暮らす貧困家庭の出身。幼い頃から残飯回収の仕事を手伝い、...

仁科 関夫 (にしな せきお)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 仁科 関夫

海軍中尉、後に少佐。黒木博司とともに人間魚雷を創案、海軍に実用化を提言した。父親は師範学校の校長。尊敬する黒木に少しでも近づくため、回...

黒木 博司 (くろき ひろし)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 黒木 博司

海軍大尉、後に少佐。仁科関夫とともに人間魚雷を創案、回天と名づける。当初は軍上層部に反対されたが、後に実用化が認められた。1944年9...

板倉少佐 (いたくらしょうさ)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 板倉少佐

回天隊指揮官。潜水艦・伊169潜の水雷長として真珠湾攻撃に参加した経歴を持つ。1943年に潜水艦の艦長となり、7度の作戦に参加。板倉も...

関口 政夫 (せきぐち まさお)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 関口 政夫

福岡海軍航空隊予科練出身。ほかの予科練生と異なる冷めた雰囲気を漂わせていた渡辺裕三に興味を持ち、親友となる。渡辺とともに回天の搭乗員に...

豊増 清八 (とよますせいはち)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 豊増 清八

潜水艦・伊53潜の艦長。金剛隊の出撃に参加、回天4基を伊53潜に搭載してパラオ島コッソル水道へ向かった。敵駆逐艦隊の包囲で退路を断たれ...

有森上曹 (ありもりじょうそう)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 有森上曹

金剛隊の回天搭乗員として、渡辺裕三、関口政夫、伊東少尉らとともに伊53潜に乗りこむ。最初の攻撃では潜水艦内の回天搭乗口が浸水で閉鎖され...

伊東少尉 (いとうしょうい)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 伊東少尉

金剛隊の回天搭乗員として、渡辺裕三、関口政夫、有森上曹らとともに伊53潜に乗りこむ。最初の攻撃では、敵駆逐艦の猛攻で発進の機会が得られ...

渡辺裕三の母親 (わたなべゆうぞうのははおや)

特攻の島 (漫画) › 登場人物 › 渡辺裕三の母親

九州の炭鉱町で、夫、渡辺裕三の弟である久男、行男、史郎らと暮らす。家庭は貧しく、渡辺裕三の母親も残飯回収の仕事をしていた。1945年、...