狼の口 ~ヴォルフスムント~の登場人物一覧

狼の口 ~ヴォルフスムント~

カテゴリ
漫画
原作者
久慈 光久
レーベル
ビーム コミックス

狼の口 ~ヴォルフスムント~14世紀初頭のアルプス地方。ドイツとイタリアを最短距離で結ぶ要地であるザンクト・ゴットハルト峠の権益を持つ自治邦だったウーリ、シュヴァ...

  • 狼の口 ~ヴォルフスムント~

ヴァルター

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › ヴァルター

伝説の英雄ヴィルヘルム・テルの息子である盟約者団の若き一員。父親譲りの高い登山技術により、山を越えて三邦の中と外の同志の連絡を成功させ...

ヴォルフラム

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › ヴォルフラム

狼の口と呼ばれる関所の代官。一見いつも笑みを浮かべている優男だが、密行者を見抜く鋭い勘と高い戦闘能力を持ち、性格は冷酷・残忍で非情。密...

グレーテ

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › グレーテ

狼の口のすぐ近くにある宿屋の女将。それと気付かれないようにしているが盟約者団の一員であり、関所の監視や同志の支援を行っている。

ヴィルヘルム・テル

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › ヴィルヘルム・テル

クロスボウの名手で、息子・ヴァルターの頭の上に乗せたリンゴを80歩先から射抜くことを強要されるも、それを成功させたという伝説で知られて...

ヒルデ

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › ヒルデ

盟約者団の一員である女性。かつては牛飼いの妻だったが、夫をハプスブルク家に殺されてから復讐の鬼となった。牧童だった従者二人とともに、夫...

ブルクトー

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › ブルクトー

狼の口を守る騎士の一人で門衛長。後にヴォルフラムの護衛も務めるようになる。盟約者団の騎士の一人・ゲオルグとの闘いで顔に大きな傷を負い、...

クルト

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › クルト

盟約者団の一員である男性。槍の名手。男手一つで育てた娘を殺されてからハプスブルク家に対する恨みに燃えており、大凧を利用して狼の口に侵入...

レオポルト

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物キャラクター › レオポルト

『狼の口』の登場人物である貴族。ハプスブルク家のオーストリア公フリードリヒの弟であり、盟約者団の三邦を統治している。実在のオーストリア...

フリードリヒ

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物キャラクター › フリードリヒ

『狼の口』の登場人物である貴族。オーストリア公であり、レオポルトの兄。ザンクト・ゴットハルト峠から上がる利益などを利用し、神聖ローマ帝...

ゲオルグ

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › ゲオルグ

盟約者団の叛乱指導者であったエルンストに仕えていた騎士。エルンストがレオポルトに処刑されたため、エルンストの娘であるリーゼロッテを逃が...

リーゼロッテ

狼の口 ~ヴォルフスムント~ (漫画) › 登場人物 › リーゼロッテ

盟約者団の叛乱指導者であったエルンストの娘。エルンストがレオポルトに処刑されたため、ゲオルグに連れられて狼の口を抜けての逃亡を試みる。