百億の昼と千億の夜の登場人物一覧

百億の昼と千億の夜

カテゴリ
漫画
原作者
萩尾望都
レーベル
秋田書店 / 秋田文庫 / 秋田トップコミックスワイド

百億の昼と千億の夜アテナイの哲学者プラトンは、長年失われた大陸アトランティスについての研究を進めていた。ある時、アトランティスの子孫が住むというエルカシ...

  • 百億の昼と千億の夜

阿修羅王 (あしゅらおう)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › 阿修羅王

少女の姿をした鬼と呼ばれる者。荒廃が進む宇宙を見て五十六億七千万年後の弥勒による救済を疑い、梵天の治める天上界兜卒天に攻め入り、梵天配...

オリオナエ

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › オリオナエ

ポセイドン神に代わってアトランティスの政治を行う司政官。ポセイドンにアトランティスの移動計画を立てるよう命じられるが、地を離れて生きる...

シッタータ

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › シッタータ

釈迦国の太子。国を捨てて仏門に入り、世を救う者として目犍連、須菩提、摩訶迦葉、富楼那の四人の波羅門によって天上界に導かれる。しかし天上...

イエス

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › イエス

ガリラヤに住む大工の青年だったが、大天使ミカエルから救世主になれという惑星開発委員会の命令を受け取り、人々に世界の終末と最後の審判の教...

ユダ

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › ユダ

イエスの弟子の一人だった青年。ガリラヤで最後の審判の教えを広めるイエスの弟子となったが、次第に神の裁きというものに疑問を持つようになり...

梵天王 (ぼんてんおう)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › 梵天王

波羅門の神。天の意志として天上界を治めている。釈迦国の悉達多太子に世を救う者の尊い相を見出し、目犍連、須菩提、摩訶迦葉、富楼那を遣わし...

帝釈天 (たいしゃくてん)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › 帝釈天

兜卒天を守護するため、天上界で軍勢を率いる者。四億年の間、精強な軍を率い阿修羅王と戦い続けている。かつては阿修羅王とも和平のための連絡...

弥勒 (みろく)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › 弥勒

宇宙の外部から訪れ、梵天王に世界の終末と五十六億七千万年後の救済の教えを与えた。その姿は兜卒天の首都トバツ市の地下にある摩尼宝殿に飾ら...

転輪王 (てんりんおう)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › 転輪王

唯一神にして造物主。この世の外に存在し、生成を得る事一兆年の余という、因縁の支配者。惑星開発委員会“シ”の者たちがいずこからか現れて世...

グラディウス

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › グラディウス

アテナイの哲学者プラトンの助手のような存在の青年。各地を旅し、様々な知識を持っている。プラトンと共にエルカシアの村を訪れた。

ユメ

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › ユメ

エルカシアの村の長老の娘。プラトンに宗主からのメッセージを伝え、彼の持つアトランティスの記憶を呼び覚ます。

ハルト

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › ハルト

アトランティスにおけるオリオナエの息子。十年に一度ポセイドン神が姿を現す祭りの日に、幼馴染のアリナと婚約した。ポセイドンによるアトラン...

アリナ

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › アリナ

ハルトの幼馴染の少女。アトランティスにおけるオリオナエの息子。十年に一度ポセイドン神が姿を現す祭りの日に、ハルトと婚約した。ポセイドン...

ポセイドン

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › ポセイドン

アトランティスを建国した神。千年前に地上に現れ、人々に文明をもたらし王国を繁栄させた。しかしそれは“シ”の命令を受けた惑星開発委員会に...

マレイ

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › マレイ

太陽系紀元3905年のトーキョー・シティーに住む少女。ガラクタでオブジェを作っている。オリオナエによくアリナと間違えられていた。イエス...

ヨー

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › ヨー

太陽系紀元3905年のトーキョー・シティーに住む少年。マレイに求婚している。イエスの攻撃により倒壊したトーキョー・シティーの電気系統シ...

B・6号 (びーろくごう)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › B・6号

ゼン・ゼン・シティーの政府側のB級市民。シッタータをA級市民の個室に案内するよう首相から命令される。一見人間に見えるが、実体はロボット。

老ウッダカ (ろううっだか)

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › 老ウッダカ

釈迦国の王の側近。出家する悉達多太子を止めようと、悉達多を連れに来た4人の波羅門、目犍連、須菩提、摩訶迦葉、富楼那たちに問答を仕掛ける。

エルカシア

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › エルカシア

アトランティスの子孫たちが暮らすという村。紀元前であるにも関わらず、家々にはグラウスと呼ばれるガラスの窓があり、タウブと呼ばれる電気の...

“シ”

百億の昼と千億の夜 (漫画) › 登場人物 › “シ”

『百億の昼と千億の夜』に登場する黒幕。それが組織であるのか、個人であるのか、システムであるのかすら不明な存在。惑星開発委員会に、最終的...