陸奥圓明流外伝 修羅の刻の登場人物一覧

陸奥圓明流外伝 修羅の刻

カテゴリ
漫画
原作者
川原正敏
レーベル
講談社コミックス月刊マガジン / 講談社 / 講談社プラチナコミックス / 講談社漫画文庫

陸奥圓明流外伝 修羅の刻中・短編の連作であるため、あらすじが書けません。

  • 陸奥圓明流外伝 修羅の刻

陸奥 八雲 (むつ やくも)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 陸奥 八雲

陸奥圓明流の継承者で、飄々とした雲のような人物。道中で国を追われた姫君と関わり、その過程で宮本武蔵と知り合う。後に安芸国で九鬼一門と争...

陸奥 出海 (むつ いずみ)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 陸奥 出海

陸奥圓明流の継承者。土佐藩邸で行われた御前試合を観戦し、優勝した坂本龍馬の秘められた強さを見て戦いを挑む。勝利するも龍馬を気に入り、彼...

雷 (あずま)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 雷

「風雲幕末編」の主人公陸奥出海の弟であり、陸奥圓明流の継承者ではないため姓は名乗らない。舟で漂流していた所を外国船に拾われ、そのままア...

陸奥 天斗 (むつ たかと)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 陸奥 天斗

陸奥圓明流の継承者だが、圓が陸奥の名を騙っている事を知り、当初はあえて姓を名乗らないでいた。一見呑気者に見られがちだが、柳生十兵衛や宮...

陸奥 鬼一 (むつ きいち)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 陸奥 鬼一

陸奥圓明流の継承者であり、後に静御前を妹に持つ。平安時代の京で夜ごとに強者へ挑んでは倒していた。武蔵坊弁慶との戦いを収めた源義経に興味...

源 義経 (みなもと の よしつね)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 源 義経

力が弱く泣き虫だが、平家を討つ使命にこだわり続ける少年。人の目を見て性質を見抜く才能があり、初対面で武蔵坊弁慶や陸奥鬼一を深く信用した...

陸奥 辰巳 (むつ たつみ)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 陸奥 辰巳

『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』「織田信長編」の主人公の一人。陸奥圓明流の継承者。握り飯欲しさに若き織田信長や家臣と相撲勝負をして、全員を...

虎彦 (とらひこ)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 虎彦

『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』「織田信長編」の主人公の一人。陸奥辰巳の子だが、当初は陸奥圓明流を未継承のため姓を名乗っていない。双子の兄...

狛彦 (こまひこ)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 狛彦

『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』「織田信長編」の主人公の一人。陸奥辰巳の子だが、当初は陸奥圓明流を未継承のため姓を名乗っていない。双子の兄...

宮本 武蔵 (みやもと むさし)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 宮本 武蔵

鬼神の如き気を発する、生涯不敗と言われる剣豪。初対面で陸奥八雲の強さを見抜き、後に対戦する。その結果を八雲は引き分けとしたが、武蔵は負...

宮本 伊織 (みやもと いおり)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 宮本 伊織

「宮本武蔵編」では宮本武蔵に弟子入りを望む少年として登場した。「寛永御前試合編」では武蔵の代理として、御前試合に出場し、道中で陸奥天斗...

坂本 龍馬 (さかもと りょうま)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 坂本 龍馬

北辰一刀流の塾頭であり凄まじい実力を持つが、優しい性格で自分でも気づかぬうちに実力を抑えていた。陸奥出海に敗れたことで剣を捨て、以後は...

沖田 総司 (おきた そうし)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 沖田 総司

少年期に江戸で陸奥出海と戦うも、五年後が楽しみな天才剣士としてあしらわれる。出海との再戦時は労咳で静養していたが既に死期を悟っており、...

ニルチッイ (にるちっい)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › ニルチッイ

西部の無法者に家族を殺され、土地を奪われたアメリカ原住民の少女で弓の名手。自分の手で復讐を果たすことに強いこだわりを見せる。当初は雷を...

ジルコォー・マッイイツォ

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › ジルコォー・マッイイツォ

アメリカ原住民ネズ・パース族の長を務める青年で、行き倒れていた雷に干し肉を与え、命を救った。後に雷によって、ニルチッイと共に一族を救わ...

柳生 十兵衛 三厳 (やぎゅう じゅうべえ みつよし)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 柳生 十兵衛 三厳

一見は穏やかだが「宮本武蔵と同じ質の剣気を持つ」と評される剣の達人。柳生家の屋敷に現れた陸奥天斗の実力と、自分と同じく「強い者と戦いた...

圓 (つぶら)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 圓

御前試合に出場するため宮本伊織に挑み、その場で陸奥天斗と知り合った少女。陸奥圓明流を名乗っているが実は真田幸村の娘であり、御前試合の場...

静 (しずか)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 静

陸奥鬼一の妹であり、源義経と初めて会った時は、鬼一を先導しながら舞う童女であった。奥州から挙兵した義経と再会した時には美しい白拍子に成...

武蔵坊 弁慶 (むさしぼう べんけい)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 武蔵坊 弁慶

薙刀を使う怪力巨体の僧兵で、陸奥鬼一が夜ごとに強者を狩っている噂を聞き、橋の下で待っていたところを源義経と出会う。あまりの強さに昔から...

織田 信長 (おだ のぶなが)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 織田 信長

織田家の当主。「うつけ者」と呼ばれる変わり者の青年だったが、相撲を通じて陸奥辰巳と意気投合。陸奥圓明流の噂を聞いていた信長は、「鬼」と...

雑賀 孫一 (さいか まごいち)

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 (漫画) › 登場人物 › 雑賀 孫一

傭兵集団である「雑賀衆」を率いる男。織田信長が催した相撲大会を観戦中に、少年期の虎彦狛彦と会っており、かなりの強者と評されていた。鉄砲...