首代引受人の登場人物一覧

首代引受人

カテゴリ
漫画
原作者
平田弘史
レーベル
アフタヌーンKCDX

首代引受人首代手形を持つ者の依頼を受け、金銭の取り立てを行う浪人、首代半四郎と取り立てられる者、あるいは周囲の人間を描いた時代劇の短編連作。父と...

  • 首代引受人

首代 半四郎 (くびだい はんしろう)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 首代 半四郎

武士たちが合戦時に「命を助けてもらう代わりに金を払う」という契約を記した首代手形を持つ者から依頼を受け、代理で金銭を回収する取り立て屋...

坂部 兵部 (さかべ ひょうぶ)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 坂部 兵部

「武士の鏡」と呼ばれるほどの人物だが、これは演技であり、大阪夏の陣のさい、深沢強左衛門(ふかざわすねざえもん)に命乞いをし、首代として...

田辺 軍十郎 (たなべ ぐんじゅうろう)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 田辺 軍十郎

筑後柳川田中家で禄五百石を得ていた武士だったが、主家が没落し、浪人となっている。病に倒れた篠田茂左衛門のために、仕官の道があればと土井...

篠田 茂左衛門 (しのだ しげざえもん)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 篠田 茂左衛門

加藤家臣下の武士だったが、主家がお取り潰しにあい、浪人となった後、病に倒れ、嫁を遊郭に取られるほど困窮する。自分を助けるために土井勝利...

寺田 与左衛門 (てらだ よざえもん)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 寺田 与左衛門

土井利勝の家臣。篠田茂左衛門を殺した人物から首代を得ようと屋敷を訪れた首代半四郎にはめられ、千両の首代手形の契約をさせられる。土井利勝...

村長 (むらおさ)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 村長

元は三万石の城主だったが、三十年前、関ヶ原の戦いで西軍につき、破れ、落ち延びる際に三千両の首代手形を発行する。その後、残党狩りや手形引...

鯖江 詮房 (さばえ あきふさ)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 鯖江 詮房

元は武士であったが、大阪夏の陣の落城時、城を出て逃亡しているところを東軍の武士に見つかり、殺されそうになる。そのさい、共にいた小姓たち...

赤松 (あかまつ)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 赤松

鯖江詮房の小姓であったが、大阪夏の陣での敗走後、他10人の小姓達と共に野党となっている。首代半四郎が鯖江詮房の取り立てに来たところ、他...

杵柄 (きねづか)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 杵柄

首代半四郎に千両の首代手形の取立てを依頼する。しかし、自身も三百両の首代手形を発行しており、この取立てにきた人々に、金を用立てなければ...

生実 (おいみ)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 生実

房州酒井山城城主。二万五千石の石高を持つ。戦のさい藤十郎に発行した首代手形のせいで藤十郎に脅され続けている。かんしゃく持ちの小物。藤十...

藤十郎 (とうじゅうろう)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 藤十郎

生実の首代手形を持っているが仲間に預けてあり、有事の際には生実家がつぶれるよう露にすると脅し、生実の家臣となる。以降、生実を恐喝し続け...

温井 次左衛門 (ぬくい じざえもん)

首代引受人 (漫画) › 登場人物 › 温井 次左衛門

藤十郎の弟で鷹匠。藤十郎に首代の受け取りを頼まれ、酒井山城主の生実と会うものの、殺され、その死体は肥だめに沈められてしまう。そのさい、...