黄龍の耳の登場人物一覧

黄龍の耳

カテゴリ
漫画
原作者
井上紀良 / 大沢在昌
レーベル
ニチブンコミックス

黄龍の耳イタリアの修道院で修業を積む青年・トマス(キロウ)は、父親の死によって家に代々伝わる棗希郎衛門という名前、莫大な財産、そして富と女を思...

  • 黄龍の耳

棗 希郎衛門 (なつめ きろうえもん)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 棗 希郎衛門

代々棗希郎衛門の名前と、富と女を欲しいままにする伝説の力・黄龍の耳を継承する棗家の45代目の青年。正義感が強く、責任感のある真っ直ぐな...

四條 伽那子 (しじょう かなこ)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 四條 伽那子

卓越した性技と美貌をもって歴史を陰から動かしてきた美那一族の一人。しかし、美しい容姿の持ち主ではあるものの、閨房術は修めていない。日本...

シンクレア・ゴードン

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › シンクレア・ゴードン

ゴードン法律事務所を運営し、45代目棗希郎衛門を補佐する文武両道な金髪の美女。自由で無鉄砲なキロウに頭を悩ませつつも、彼のことを常に心...

大河内先生 (おおこうちせんせい)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 大河内先生

歴代の首相が師と仰ぐ、法曹界の大物。棗家の力に心服しており、43代目から代々の棗家当主に仕えている。キロウのことは、若いながらも才能あ...

静月院 (せいぜついん)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 静月院

京都のとある庵の主人である、老尼。若い頃の43代目棗希郎衛門と親交があり、黄龍の耳の力にも詳しい。ひときわ大きな耳が特徴的。43代目の...

周 汪文 (しゅう おうぶん)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 周 汪文

香港財界において、若手で一番の実力を持つ実業家。持つものに無限の幸福をもたらすダイヤモンド・ガイアの雫を用いて、日本征服を企む。一時は...

セシル

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › セシル

パリで数々の男から金を巻き上げてきた天才女性詐欺師。突如フランスまで遠泳をしたキロウと遭遇する。その正体は44代目棗希郎衛門の娘であり...

イヴ

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › イヴ

新鋭のスーパーモデルとして注目を集める美女。しかし、その正体は世を忍ぶ人狼であり、黄龍の耳の力を持つ者を一族に作るため、弟のガイと共に...

虎砲 (こほう)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 虎砲

棗家が運を使う一方で、その反動として不運を集めてしまう一族・虎砲の45代目当主。逆立てた髪型と、鼻梁で交差するように大きくつけられた×...

フォルス・ゲイツ

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › フォルス・ゲイツ

運動神経や運、頭脳、美的センスなど、あらゆる分野において水準をはるかに超える能力をもつ男性。性格も陽気でおおらか、更には紳士という好人...

クレオパトラ

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › クレオパトラ

約2000年前から生き続けている、世界一の美貌を持つエジプトの女王。黄龍の耳の力を利用し、神になることを目論んでいる。フォルス・ゲイツ...

44代目棗希郎衛門 (よんじゅうよんだいめなつめきろうえもん)

黄龍の耳 (漫画) › 登場人物 › 44代目棗希郎衛門

キロウの父親であり、物語開始時は既に亡くなっている。黄龍の耳の持つ力に危機感を抱いており力の使用を避け、その墓標には「“力”より平穏を...