QあんどAの登場人物一覧

QあんどA

カテゴリ
漫画
原作者
あだち 充
レーベル
ゲッサン少年サンデーコミックス

QあんどA主人公庵藤厚は父親の転勤で6年ぶりに故郷に戻ってきた。そこにはなんと6年前に事故死した兄のキューちゃんが地縛霊となって待っていた。姿も...

  • QあんどA

庵藤 厚 (あんどう あつし)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 庵藤 厚

父親の転勤の関係で、6年ぶりに故郷に帰ってきた明華高校1年生。事故死した兄のキューちゃんこと安藤久に比べると存在感の薄い平凡な少年だっ...

庵藤 久 (あんどう ひさし)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 庵藤 久

6年前11歳で事故死した庵藤厚の兄。小学生の姿のまま厚の前に出現。イタズラ好きで弟想いで、スポーツ万能で喧嘩も強く、誰からも愛されてい...

前沢 遊歩 (まえざわ ゆうほ)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 前沢 遊歩

明華高校1年の女子。前沢薬局の娘で陸上部所属。キューちゃんの影響で陸上を始めた。庵藤厚とは幼なじみなのに、ほとんど記憶していない。幼い...

前沢 耕世 (まえざわ こうせい)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 前沢 耕世

前沢薬局の長男で、遊歩の兄。作品開始当初は、ホラー作家を目指す25歳の無職青年だった。後に、キューちゃんの働きで「新人ホラー大賞」に入...

大内 忍 (おおうち しのぶ)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 大内 忍

明華高校の柔道部の紅一点。黒帯の男子、陣野力を倒すほどの実力の持ち主。男子の間では前沢遊歩と並ぶ人気者。小学5年生の時、親の転勤先で柔...

陣野 力 (じんの りき)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 陣野 力

明華高校3年。ガキ大将がそのまま高校生になったような乱暴者だが、小学生時代は一度もキューちゃんに勝てずに終わり、その恨みに利子を付けて...

陣野 勝五郎 (じんの かつごろう)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 陣野 勝五郎

陣野力の父親。不動産屋陣野土地建物を経営している。黒服の部下を従え、暴漢に襲われることもあり、裏稼業と無縁ではなさそうなところがある。...

小笠原 一郎 (おがさわら いちろう)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 小笠原 一郎

明華高校1年。陸上部の入部テストで好成績を記録した爽やかスポーツ少年。キューちゃんの力で自分と同タイムを出した庵藤厚をライバル認定する...

鬼島 銀治郎 (おにしま ぎんじろう)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 鬼島 銀治郎

明華高校陸上部の新任監督兼コーチ。向こう傷ありのコワモテタイプ。庵藤厚の隠れた才能を見抜き、凄まじいシゴキを行う。

黒隅 京子 (くろずみ きょうこ)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 黒隅 京子

明華高校1年の霊感少女。庵藤厚以外では唯一、幽霊となったキューちゃんの姿を見ることができるが、最初は霊と気づかず、本物の小学生だと思っ...

芦川 小百合 (あしかわ さゆり)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 芦川 小百合

少額館『月刊ホラーサンデー』編集部所属。耕世の担当編集者。

ケン

QあんどA (漫画) › 登場人物 › ケン

庵藤厚の幼なじみだが、本名は不明。家の表札も「ケンちゃん家」となっている。

前橋 (まえばし)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 前橋

明華高校2年。陣野の子分。

高崎 (たかさき)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 高崎

明華高校2年。陣野の子分。

大内 巴 (おおうち ともえ)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 大内 巴

忍の妹。事情通。

谷山 三郎 (たにやま さぶろう)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 谷山 三郎

明華高校2年。美術部所属。イチとは、お調子者コンビ。キューちゃんの幼なじみで、いつも助けてもらっていた。

菅谷 一郎 (すがや いちろう)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 菅谷 一郎

明華高校2年。美術部所属。サブとは、お調子者コンビ。キューちゃんの幼なじみで、いつも助けてもらっていた。二人合わせて「サブとイチ」と呼...

三日出 三歩 (みっかで さんぽ)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 三日出 三歩

病院の階段から転がり落ちたところを、同じく入院中であった庵藤厚に救われる。『月刊ホラーサンデー』の看板作家 。

市原 (いちはら)

QあんどA (漫画) › 登場人物 › 市原

明華高校の教師。庵藤厚の担任。

デロ

QあんどA (漫画) › 登場人物キャラクター › デロ

『QあんどA』に登場するペット。安藤家の愛犬。幽霊となったキューちゃんの姿がちゃんと見えていて、彼に甘える。