橋本 裕志

日本の脚本家。読みは「はしもと ひろし」。作品に「それいけ!アンパンマン」(脚本)、「平成天才バカボン」(脚本)等。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
橋本 裕志
ふりがな
はしもと ひろし
誕生日
1962年2月5日
出生地
北海道

総合スレッド

橋本 裕志の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

1989年に実写映画『とっておきVirgin Love!童貞物語3』で脚本家デビュー。1990年にアニメ『OL改造講座』の制作に携わってからはアニメの脚本やシリーズ構成を務めることが増えていった。アニメのシリーズ構成の代表作に、『みどりのマキバオー』、『小さな巨人ミクロマン』、『金色のガッシュベル!!』などがある。近年は実写作品を手掛けることが多く、2015年に映画『ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』を発表した。

ヒストリー

1996年 『みどりのマキバオー』でデビュー。

作品

1988年 それいけ!アンパンマン
脚本
1990年 平成天才バカボン
脚本
1991年 ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年
脚本
幽☆遊☆白書
脚本
1993年 忍たま乱太郎
脚本
1995年 NINKU ‐忍空‐
脚本
1997年 HAUNTEDじゃんくしょん
脚本
みどりのマキバオー
シリーズ構成
1996年 ゲゲゲの鬼太郎 (第4期)
脚本
1997年 金田一少年の事件簿
脚本
1999年 小さな巨人 ミクロマン
シリーズ構成
1999年 ONE PIECE
脚本
2000年 学校の怪談
脚本
2002年 アソボット戦記五九
シリーズ構成
2003年 金色のガッシュベル!!
シリーズ構成
1990年 ウルトラマングラフィティ
脚本