石井 隆

石井 隆

正式名称
石井 隆
ふりがな
いしい たかし
本名
石井 秀紀
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家、脚本家、映画監督。男性。子供の頃から油彩画を描いており、将来は画家か映画監督を志望していた。早稲田大学時代には映画研究会に入る。映画の撮影現場の土埃で喘息が悪化し映画の道を断念する。在学中からライターとして活動しており、大学卒業後の1970年に「事件劇画」で劇画漫画家としてデビュー。ペンネームは「出木英紀」。1977年「ヤングコミック」に『天使のはらわた』を連載。翌1978年から日活ロマンポルノで映画化された。シリーズ第2作から著者自身が脚本を手がけ、脚本家としてもデビューした。以降、劇画家として活動しながら多数のシナリオを執筆し、1988年には夢だった映画監督のデビューを果たす。多数の作品を発表し、国内外の映画祭に招待され受賞するなどの経歴を持つ。特に海外から高い評価を得ている。1997年に制作プロダクション「(有)ファムファタル」を設立。『花と蛇』の製作にも協力し、"ハナヘビ現象"を巻き起こし、エロスブームの火付け役ともいわれている。

ヒストリー

1946年7月11日

宮城県仙台市に生まれる。

1970年

「事件劇画」で、劇画漫画家としてデビュー。

1977年

「ヤングコミック」に『天使のはらわた』を連載。

1978年

『天使のはらわた』が日活ロマンポルノで映画化される。

1979年

脚本家としてデビュー。

1988年

映画監督としてデビュー。

1997年

(有)ファムファタルを設立。

作品

1977年

天使のはらわた

作者

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo