加藤 久仁生

加藤 久仁生

日本のアニメーション作家。読みは「かとう くにお」。作品に「みんなのうた「セルの恋」」(アニメーション)、「FANTASY」(アニメーション)等。

正式名称
加藤 久仁生
ふりがな
かとう くにお
誕生日
1977年4月24日
出生地
鹿児島県
関連商品
Amazon 楽天

概要

大学在学中に『ROBOTTING』を同級生でのちに漫画家となる栗原崇と共同で制作してNHKの「デジタル・スタジアム」に応募、公開されてデビュー。卒業後の2001年にROBOTに入社してテレビ番組やweb用のアニメーション作品を制作し始める。2004年に公開した『或る旅人の日記』が第2回メルヘンアニメ・コンテスト最優秀作品賞を受賞、オタワ国際アニメーションフェスティバルなどでも入賞すると、続く2008年に制作した短編映画アニメーション作品『つみきのいえ』が第12回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞、さらにアヌシー国際アニメーション映画祭アヌシー・クリスタル賞でも日本人2人目の最高賞、第81回アカデミー賞アカデミー短編アニメ賞を日本人で初の受賞という快挙を成し遂げ、この功績を称えた第14回アニメーション神戸賞で個人賞を受賞する。

ヒストリー

2000年

『ROBOTTING』でデビュー。

作品

2005年

みんなのうた「セルの恋」

アニメーション

2003年

FANTASY

アニメーション

2003年

或る旅人の日記

アニメーション

2004年

或る旅人の日記「赤い実」

アニメーション

つみきのいえ

監督, アニメーション

2006年

「R」au×土屋アンナ×EDWIN ショートムービーアニメーション

アニメーション

2004年

花の音(MTV CMスポット)

アニメーション

SHARE
EC
Amazon
logo