吟遊黙示録マイネリーベ

吟遊黙示録マイネリーベ

コナミの乙女系ゲーム『耽美夢想マイネリーベ』を原作にした、女性向けアニメ。乙女ゲームを原作としているが、ゲームでの攻略キャラをメインとし、女性キャラは殆ど登場しない。ゲームに於ける攻略キャラの5人以外のほとんどは、アニメオリジナルの登場人物。メインの5人の若者の声には当代人気の声優、櫻井孝宏、関智一、関俊彦、保志総一朗、石田彰が集結。全編通じてシリアスなストーリーが展開する。2004年11月4日から2005年2月3日にかけて第一期が放送され、2006年1月22日から4月16日にかけて続編(第2期)となる『吟遊黙示録マイネリーベwieder』が放映された。

正式名称
吟遊黙示録マイネリーベ
ふりがな
ぎんゆうもくしろくまいねりーべ
原作者
制作
ビィートレイン
監督
真下 耕一
放送期間
2004年11月4日 〜 2005年2月3日
放送局
CS
話数
13話
ジャンル
学園
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヨーロッパの島国クーヘン王国にある、名門校ローゼンシュトルツ学園に在籍する、オルフェレウスエドヴァルドルードヴィッヒ、カミュ、ナオジの5人の若者は、王国を支える王の補佐役である、シュトラール(使長候補生)]として学園生活を送っていた。

家系や性格などの違いから対立することも多い5人だったが、オルフェレウスの亡き姉の婚約者アルバートがもたらした情報により判明した、国王への反逆、国王の暗殺という大きな陰謀を、命がけで阻止する。

登場人物・キャラクター

主人公

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。エドヴァルドとは幼なじみ。慕っていた3歳年上の姉を事故で亡くし、人々に同じ思いをさせず平和な国を作りたいと考える、誠実で真面目な人柄。 ... 関連ページ:オルフェレウス・フュルスト・フォン・マルメラーデ・ナーエ・ゲルツ

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。オルフェレウスの幼い頃からの親友。ブラウンシュヴァイク家の養子である子爵と、流浪の民の母との間に生まれた庶子。母の死後、妹とともにブラウ... 関連ページ:エドヴァルド・マルクグラーフ・フォン・ゼクト・ナーエ・ブラウンシュヴァイク

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。公爵家の長男で、母は国王の妹。世界を意のままにする野望を持ち、寡黙で誤解されがちだが、将来に於いて片腕となる人物を見極めている。理想を求... 関連ページ:ルードヴィッヒ・ヘルツォーク・フォン・モーン・ナーエ・リヒテンシュタイン

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。ルードヴィッヒとは遠縁に当たる。幼いころは病弱で外出を禁じられていた。草花を愛し花と会話し、未来を予知する能力がある。学園の温室でも様々... 関連ページ:カミユ・パァルツグラーフ・フォン・ジルヴァーナー・リューネブルク

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。日本からの留学生だが、祖母がクーヘン王国の出身というクオーターで、日本の動乱から守る為にと父の命によりクーヘン王国に国籍変更される。 ル... 関連ページ:石月 直司

夜の街で、妹に似た少女を助けようとしたエドヴァルドとオルフェレウスに手を貸してくれた謎の男。カミュを心配したオルフェレウスとエドヴァルドに、グリフィスの情報もたらす。作家を名乗っているが、外国の諜報員... 関連ページ:サー・アイザック・キャヴェンディッシュ

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の校長。現クーヘン王国国王とは、かつての学友で、信頼も厚い。各国で活躍している、シュトラール候補生卒業生たちからの報告を集め、国王に助言するなど重要な役割を担ってい... 関連ページ:校長

クーヘン王国の現国王。ローゼンシュトルツ学園の校長とは学友。将来の王国を支える王の補佐役の使長となる候補生、シュトラール候補生たちの視察にローゼンシュトルツ学園を訪れた際、ベルーゼ一味に命を狙われる。 関連ページ:国王[陛下](こくおう)[へいか]

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の教師。「ローゼンシュトルツ学園で教鞭を執るということは、シュトラール候補生を育てるということ」と、語るが、実は王弟殿下の野望や、各国の諜報部員と手を組むなど、数々... 関連ページ:ベルーゼ

クーヘン王国の現国王の弟。国政について国王と意見が対立。国王から王位を簒奪しようと陰謀を企て、ベルーゼを使いシュトラール候補生や、国王を亡き者にしようと企む。 関連ページ:ハルベルト

ローゼンシュトルツ学園の卒業生。先読みの能力があり、事業に成功した。しかし能力が薄れ、事業が危機にさらされたため、カミュの能力を手に入れようと学園へやってきて、カミュを攫おうとするが、心配したオルフェ... 関連ページ:ビクター・グリフィス

グライヒハイト学園から、親睦のために2週間だけ交換留学生としてローゼンシュトルツ学園にやってきた生徒。名門バーミリア家の養女。国王に近づき権力をえるための一歩として、ローゼンシュトルツ学園への転入を目... 関連ページ:イシュタル・バーミリア

ローゼンシュトルツ学園のシュトラール候補の卒業生。アイザックの知り合い。アイザックから、ローゼンシュトルツ学園のシュトラール候補生を取材のため、学園への滞在許可を得たいと頼まれ、校長に紹介する。 関連ページ:オルテンビュッテル子爵

ローゼンシュトルツ学園のシュトラール候補生候補の卒業生。湖に囲まれた城で暮らし、学園の生徒を招いては日々宴を催す。夜の街で遊び呆けるなど、学園の風紀を乱すよう唆す。風紀を乱す元凶を断とうと、乗り込んだ... 関連ページ:ヨセフ・トルグラー

オルフェレウスの姉ロベルティーネの婚約者。侯爵。使長の命で調べていた貴族から、警告としてロベルティーネが殺害されたため、失望した振りをして敵陣に入り込み探っていた。証拠を掴みそれを白日のもとに晒すとオ... 関連ページ:アルバート・シュライヤー

『吟遊黙示録マイネリーベ』に登場する、名門校の名称。選ばれた貴族や名士たちのみが入学することができ、国王の信頼の厚い校長のもと、王国を支える王の補佐役の使長となる、シュトラール候補生を育てる「シュトラ... 関連ページ:ローゼンシュトルツ学園

『吟遊黙示録マイネリーベ』に登場する、王国を支える王の補佐役の使長となる候補生のこと。名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒の中でも、家柄・頭脳・容姿に恵まれ、クーヘン聖教の信託を受けた者だけが選ばれる。... 関連ページ:シュトラール

場所

クーヘン王国

『吟遊黙示録マイネリーベ』の舞台となる、架空の王国。第二次世界大戦間際のヨーロッパにある島国とされ、ヨーロッパ全域が戦禍に巻き込まれつつある時代、国王とその国政を支える使長たちによる外交手腕により、周... 関連ページ:クーヘン王国

クレジット

原作

コナミコンピュータエンタテインメントジャパン

監督

シリーズ構成

面出明美

作画監督

芝美奈子

音楽

平野義久

アニメーション制作

ビィートレイン

SHARE
EC
Amazon
logo