桂 小五郎

幕末Rock(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かつら こごろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幕末Rock(テレビアニメ)
正式名称
桂 小五郎
ふりがな
かつら こごろう

総合スレッド

桂 小五郎(幕末Rock)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

桂小五郎をモデルにした青年で、眼鏡をかけている。バンドではドラムを担当。主人公坂本龍馬からは物知りだという理由で「先生」と呼ばれており、様々なメカを開発したりもする。同じ吉田松陰の弟子の高杉晋作片魂(ピースソウル)に目覚めた後、1人取り残された自分はロックに対する熱情が足りないのだろうかと思い悩む。

登場作品

坂本龍馬は自身の熱情(パッション)をぶつけるべく、見ず知らずの男から託されたギターを手に京都に向かう。その地でギターの男の弟子、高杉晋作と桂小五郎とバンドを結成。幕府お抱えの最高愛獲(トップアイドル)...