ウソップ

ONE PIECE(漫画)の登場人物。別称、そげキング。

  • ウソップ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ONE PIECE(漫画)
正式名称
ウソップ
ふりがな
うそっぷ
別称
そげキング

総合スレッド

ウソップ(ONE PIECE)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

キャラクター紹介

麦わらの一味狙撃手。スリングショットを武器とし、百発百中の腕を持つ。父親のヤソップは、シャンクス率いる赤髪海賊団の狙撃手であり、尊敬の対象。父親のような勇敢な海の戦士になることを目指してはいるが、臆病で逃げ足も早い。ヤソップが海に出て程なく、母親が病に罹り、危篤状態に陥ってしまう。

そんな母親を元気つけるために、嘘を吐くようになり、やがてただのホラ吹きになってしまう。村の少年たちを集めてウソップ海賊団を結成したり、両親を亡くして落ち込んでいる村の資産家の娘、カヤにほら話を聞かせて元気づけたりと、平和な日々を暮らしていたが、モンキー・D・ルフィが村にやってきたのと同時期に、カヤの有能な執事が海賊だということ、彼がカヤを殺して財産を奪おうとしていることを知る。

ルフィ達の力を借りて撃退することに成功した後、海に出ることを決意、麦わらの一味に加入した。お調子者で、煽てに弱く、ルフィトニー・トニー・チョッパーと共にふざけていることが多い。

一時期、ルフィと意見割れを起こし対立、決闘の末に麦わら海賊団を脱退した。その後、ルフィたちと顔を合わせるのが気まずく、仮面を付けてそげキングとして参上する。懸賞金はウソップではなく、そげキングにかけられている。二年間の修業を経て、「ポップグリーン」という、急成長する植物を扱えるようになっている。

必殺技は必殺 鉛星、ウソップ輪ごーむ、緑星など。

漫画でのウソップ

『ONE PIECE』

原作漫画。

TVアニメーションでのウソップ

『ONE PIECE』

1999年10月20日から放映が始まった漫画『ONE PIECE』のTVアニメーション化作品。 海賊。麦わら海賊団に所属する狙撃手。父親がシャンクスの海賊団の一員なのを誇り、同じように勇敢な海の戦士になるのを夢とする。見栄っぱりと臆病な性格のため、日頃からよく嘘をつく。戦闘ではパチンコによる狙撃を得意とする。器用さと美的センスにすぐれ、一味のために便利な道具の制作や各種必要品の修理をよくおこなう。

劇場版アニメーションでのウソップ

『ONE PIECE』

2000年春の東映アニメフェアで公開された、『ONE PIECE』劇場アニメ化作品第一弾。 海賊「麦わらの一味」の狙撃手。主人公のモンキー・D・ルフィの仲間に3番目に加わった少年。父は「赤髪海賊団」の狙撃手。母親を安心させるために嘘をついてきたことにより、虚言癖がついた。夢は「勇敢なる海の戦士」になること。 臆病でお調子者な性格。

『ONE PIECE ねじまき島の冒険』

2001年春の東映アニメフェアで公開された、『ONE PIECE』劇場アニメ化作品第二弾。

『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』

2002年春の東映アニメフェアで公開された、『ONE PIECE』劇場アニメ化作品第三弾。

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

『ONE PIECE』劇場アニメ化作品第十弾。

関連キーワード

『ワンピース』に登場する海賊。モンキー・D・ルフィを船長とした少数精鋭のルーキーで、その成長速度から海軍に警戒されている。麦わら帽子を被ったドクロを海賊旗としている。

登場作品

世界観世界のすべてを手に入れた海賊王ゴールド・ロジャーが処刑場で言い残した「ひとつなぎの大秘宝」を求め、多くの海賊たちが海を闊歩する「大海賊時代」。世界政府という国際組織によって統治されている中で、海...