クリリン

クリリン

ドラゴンボール(漫画)の登場人物。

登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
クリリン
ふりがな
くりりん
関連商品
Amazon 楽天

キャラクター紹介

『ドラゴンボール』の登場人物。孫悟空と共に亀仙人の元で修行した武闘家。修行を始めたばかりのころは、サボりっ気があり、女性にモテる為に強くなると動機も不純であったが、修行を積むにつれて精神的肉体的にも成長し、天下一武道会の予選を軽々と突破した。その後も悟空と共に戦い、サポートをしていく。

人情味に溢れ、仲間思い。フリーザによって殺されてしまうが、そのことが悟空を怒らせて超サイヤ人となるきっかけとなった。からかわれて額にキスをされてから、人造人間18号に仄かな恋心を抱いており、彼女の事を常に心配していた。その後、無事結ばれてることとなり、娘も設けている。気を円盤状に練り上げ、あらゆるものを切断する「気円斬」を必殺技とする。

アニメーションでのクリリン

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第2弾。 鼻がなく、太眉にスキンヘッドで、額には六つの灸の痕がある。本作では、世界最強の武道家、亀仙人に弟子入り志願し、悟空と出会う。亀仙人の要望で魔神城に侵入。悟空とともに魔人たちと戦いを繰り広げる。

『ドラゴンボール 魔訶不思議大冒険』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第3弾。 ミーファン国で武道大会が開かれることを知り、悟空と一緒に腕試しに出かけることにする。

『ドラゴンボールZ(劇場版)』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第4弾。『ドラゴンボールZ』として初の劇場作。 元多林寺の門下生で、イジメに耐え切れず飛び出してきた後、孫悟空と共に亀仙人の元で修行を受ける。最初は孫悟空に意地悪をしていたが、共に修行を経たことで一番の親友となる。孫悟空がジンジャー、サンショ、ニッキーとの戦いで苦戦を強いられていたところに駆けつけ、孫悟空と共に戦う。

『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第5段。『ドラゴンボールZ』シリーズとしては劇場作第2弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』と『魔法使いサリー』。 孫悟飯と共にDr.ウィローらと戦う孫悟空の元へと駆けつける。

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第6弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第3弾。 孫悟空]が元気玉を作る時間稼ぎをするため、仲間達とともにターレス軍団に挑むが敗北する。

『ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第7弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第4弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『まじかる☆タルるートくん』。 孫悟空と一緒にスラッグの宇宙船の軌道をそらそうと試みるが失敗してしまう。その後、スラッグたちと戦う孫悟飯ピッコロの元に孫悟空と共に駆けつけ、スラッグに戦いを挑むが、1発で吹っ飛ばされ、気を失ってしまう。

『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第8弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第5段。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『まじかる☆タルるートくん』。東映アニメフェアの1作品として上映された。同時上映作は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『まじかる☆タルるートくん 燃えろ!

友情の魔法大戦』。 クウラ機甲戦隊のサウザーと闘うが敗れる。

『ドラゴンボールZ 激突!! 100億パワーの戦士たち』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第9弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第6弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒』『まじかる☆タルるートくん すき・すき タコ焼きっ!』。 孫悟飯ピッコロたちと共に、メタルクウラの配下であるロボット兵たちと戦う。

『ドラゴンボールZ 極限バトル 三大超サイヤ人』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第10弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第7弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6大将軍』と『ろくでなしBLUES』。 孫悟空のバトルの手助けをする。

『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第11弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第8弾。東映アニメフェア「鳥山明・ザ・ワールドⅡ」の1作品として上映された。同時上映作は『Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!ペンギン村はハレのち晴れ』。 孫悟飯たちと共に新惑星ベジータに赴く。

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりのすごいやつ』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第12弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第9弾。東映アニメフェア「鳥山明・ザ・ワールドⅡ」の1作品として上映された。同時上映作は『Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!ペンギン村より愛をこめて』『幽☆遊☆白書』。 天下一大武道大会に出場。ピッコロと戦うことになるが、ピッコロが試合放棄したため勝利する。

『ドラゴンボールZ 危険なふたり! 超戦士はねむれない』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第13弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第10弾。東映アニメフェアの1作品として上映された。『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!!助けたサメに連れられて...』『SLAM DUNK』。 ピッコロの胴着を身に着けた姿でマグマに飲み込まれそうだった孫悟飯を助ける。

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!! 勝つのはオレだ』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第13弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第10弾。東映アニメフェアの1作品として上映された。『Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!!わくわくハートの夏休み』『スラムダンク 全国制覇だ! 桜木花道』。 バイオブロリーとの戦いに苦戦する18号の救援に駆けつける。

『ドラゴンボールZ 神と神』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第15弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第12弾。 武道家。少年時代に孫悟空と同じ流派を学んだ同門の修行仲間で、最大の親友。数々の武術大会や強敵との戦いで長年悟空を支えてきた。地球や宇宙を脅かすほどスケールの大きな敵との戦いをくぐりぬけ続けた結果、純粋な地球人のなかでは最強クラスの域まで達している。現在は人造人間18号と結婚して家庭を築き、武道家としては半ば引退状態で穏やかに暮らしている。

『ドラゴンボール』

1986年2月から1989年4月まで放映されたテレビシリーズ。 第21回天下一武道会ではジャッキー・チュンと、第22回天下一武道会では餃子孫悟空と、第23回天下一武道会ではマジュニアと対戦する。必殺技は「かめはめ波」など。

『ドラゴンボールZ』

『ドラゴンボール』の続編として1989年4月から1996年1月まで放映されたテレビシリーズ。 ベジータ孫悟空との戦いで撤退した後、殺された仲間を生きかえらせるため孫悟飯ブルマと共にナメック星に向かう。フリーザに殺されたがドラゴンボールにより生き返り、その後は孫悟飯らが戦った人造人間18号に一目惚れ。人造人間18号と結婚した後は、娘のマーロンが産まれる。

『ドラゴンボール改』

1989年4月から1996年1月まで放映された『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版。2009年4月から2011年3月まで放映された。

『ドラゴンボール改(第2期)』

1989年4月から1996年1月まで放映された『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版、第2シリーズ。2014年4月から2015年6月まで放映された。

関連人物・キャラクター

孫 悟空

キャラクター紹介『ドラゴンボール』の主人公。都から数千キロ離れた山奥に一人で住んでいる、猿のような尻尾を生やした少年。養父孫悟飯の形見としてドラゴンボールを大事に持っていた。ある日ドラゴンボールを求め... 関連ページ:孫 悟空

登場作品

ドラゴンボール

集めるとどんな願いも叶えると言われる秘宝、ドラゴンボールを中心に、主人公孫悟空が、仲間と協力しながら強敵と戦い、成長していく。悟空の少年時代から息子孫悟飯の活躍と成長までの長い期間を描いた長編バトル漫... 関連ページ:ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon
logo