ピッコロ

ピッコロ

ドラゴンボール(漫画)の登場人物。別称、マジュニア。

登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
ピッコロ
ふりがな
ぴっころ
別称
マジュニア
関連商品
Amazon 楽天

キャラクター紹介

『ドラゴンボール』の登場人物。ピッコロ大魔王が、死の間際に残した分身であり、誕生した当初はピッコロ大魔王の意思を受け継いで、ピッコロ大魔王の仇、孫悟空と敵対する。その後ラディッツが来襲した際悟空と共闘し、一年後にやってくると言われた、ベジータナッパに対抗するため、悟空の息子、孫悟飯を鍛えていき、その中で悟飯との信頼関係を作り上げ、徐々に心を開いていく。

ピッコロ大魔王の様に完全な悪でないと指摘されており、卑怯な手も使わなくなっている。戦いにおいては極めて冷静であり、作戦を練って仲間たちを指揮することもある。セルのとの戦いの途中で、神様と再び元の一つの体に戻っており、超サイヤ人をも超越する力を手に入れた。

ピッコロという名前は、世間でピッコロ大魔王として有名で、恐れられているため、天下一武道会に出場する際はマジュニアと名乗っている。指先にエネルギーを集めてビーム状に放つ「魔貫光殺砲」という必殺技を持つ。

アニメーションでのピッコロ

『ドラゴンボールZ(劇場版)』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第4弾。『ドラゴンボールZ』として初の劇場作。 かつては孫悟空と激闘を繰り広げたライバル。孫悟空を倒すために修行をしていたところ、ジンジャー、ニッキ―、サンショに襲撃される。その後孫悟空がジンジャー、サンショ、ニッキーとの戦いで苦戦を強いられていたところに駆けつけ、孫悟空と共に戦う。

『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第5段。『ドラゴンボールZ』シリーズとしては劇場作第2弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』と『魔法使いサリー』。 かつては孫悟空たちと敵対していたが共に地球の平和を守るため、数々の強敵と闘う仲間となったナメック星人。孫悟飯の師匠。孫悟飯がDr.ウィローたちに襲われているところを助けたが、その後に捕らえられ、Dr.コーチンに洗脳され、孫悟空と闘うことになる。

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第6弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第3弾。 孫悟飯がターレスに襲われているところを助けるが、ターレスに敗れてしまう。

『ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第7弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第4弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『まじかる☆タルるートくん』。 孫悟飯がスラッグの手下・ドロダボらと戦っているところに登場して援護、ドロダボを倒す。しかし孫悟飯を庇い、メダマッチャとアンギラの攻撃を受けてしまった。

『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第8弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第5段。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『まじかる☆タルるートくん』。東映アニメフェアの1作品として上映された。同時上映作は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『まじかる☆タルるートくん 燃えろ!

友情の魔法大戦』。 孫悟飯の危機に登場。クウラ機甲戦隊のネイズとドーレを倒すが、クウラに敗れる。

『ドラゴンボールZ 激突!! 100億パワーの戦士たち』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第9弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第6弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒』『まじかる☆タルるートくん すき・すき タコ焼きっ!』。 孫悟飯クリリンたちと共に、メタルクウラの配下であるロボット兵たちと戦う。

『ドラゴンボールZ 極限バトル 三大超サイヤ人』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第10弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第7弾。東映アニメフェアの1作品として公開された。同時上映作は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6大将軍』と『ろくでなしBLUES』。 孫悟空と共に人造人間13号と闘う。

『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第11弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第8弾。東映アニメフェア「鳥山明・ザ・ワールドⅡ」の1作品として上映された。同時上映作は『Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!ペンギン村はハレのち晴れ』。 孫悟空のピンチに宇宙船で駆けつける。

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!! ぶっちぎりのすごいやつ』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第12弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第9弾。東映アニメフェア「鳥山明・ザ・ワールドⅡ」の1作品として上映された。同時上映作は『Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ!ペンギン村より愛をこめて』『幽☆遊☆白書』。 天下一大武道大会に出場するも、試合を放棄してしまう。

『ドラゴンボールZ 神と神』

『ドラゴンボール』シリーズの劇場作第15弾。『ドラゴンボールZ』シリーズの劇場作としては第12弾。 元は、ある星から落ち延びた宇宙人が地球の神となるさい、邪悪な心を分割したことで生まれた大魔王の生まれ変わり。 悟飯との交流で善良な心を得て神と融合、さらに故郷の星にいた戦士とも融合して人格に変化があらわれた。性格は元より大分穏やかになっている。

『ドラゴンボール』

1986年2月から1989年4月まで放映されたテレビシリーズ。 第23回天下一武道会に現れ、孫悟空と激闘を繰り広げる。

『ドラゴンボールZ』

『ドラゴンボール』の続編として1989年4月から1996年1月まで放映されたテレビシリーズ。 孫悟空を倒すために修行していたが、ラディッツを迎え撃つために孫悟空に協力し、その後は孫悟飯に修行をほどこす。ナッパとの戦いで死亡した後は界王の元で修行を積み、生き返ってからはフリーザ人造人間セルらと戦う。必殺技は「魔貫光殺砲」など。

『ドラゴンボール改』

1989年4月から1996年1月まで放映された『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版。2009年4月から2011年3月まで放映された。

『ドラゴンボール改(第2期)』

1989年4月から1996年1月まで放映された『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版、第2シリーズ。2014年4月から2015年6月まで放映された。

関連人物・キャラクター

ピッコロ大魔王

過去に世界を恐怖のどん底に突き落とした、世界征服を企む大魔王。神様が、神になるために切り離した悪の心。永遠の若さを手に入れる為、ドラゴンボールを集めている。過去に出現した際、亀仙人の師匠によって封じら... 関連ページ:ピッコロ大魔王

登場作品

ドラゴンボール

世界観舞台は「地球」とされているが、現実世界とは異なる点が多々ある。住民は人間が中心だが、獣人や妖怪、魔物などが混在している世界である。一部の動物も言葉をしゃべる広義のファンタジーであり、作者の前作『... 関連ページ:ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon
logo