グリの街

灰羽連盟(テレビアニメ)の舞台となる架空の街の名称。読みは「ぐりのまち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灰羽連盟(テレビアニメ)
正式名称
グリの街
ふりがな
ぐりのまち

総合スレッド

グリの街(灰羽連盟)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

灰色の羽を持つ灰羽や普通の人間たちが暮らしており、小動物などもいる。周囲は高い壁に囲まれており、外界と隔てられ、門があるが行き来できるのは交易を行なう「トーガ」呼ばれる者のみとなっている。

壁は灰羽たちを守るといわれるが、灰羽が壁に近づくと災いが起こるとも言われる。西欧風の建物が並び、灰羽たちが住まうオールドホームや廃工場、灰羽を支援する灰羽連盟の寺院、時計塔、店などがある。

周囲には農耕地や森も広がっている。

登場作品

高い壁に囲まれたグリの街にて、主人公のラッカは、繭の中から、飛べない灰色の羽を持った姿の灰羽として生まれる。それ以前の記憶はないが、同じ灰羽のレキ・クウ・カナ・ヒカリ・ネムたちとともに「オールドホーム...