森ノ目 榀子

森ノ目 榀子

イエスタデイをうたって(漫画)の登場人物。読みは「もりのめ しなこ」。

登場作品
イエスタデイをうたって(漫画)
正式名称
森ノ目 榀子
ふりがな
もりのめ しなこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

石川県金沢出身。幼いころから、早くに母親を亡くした幼なじみの早川湧早川浪兄弟の面倒を見るため早川家に出入りし、家事の手伝いなどをしていた。そうしたうちに兄の湧に恋心を抱くようになる。しかし生まれつき身体が弱かった湧は高校3年生のときに死去してしまう。その後、大学進学のために上京。

魚住陸生と同じグループで仲良くなるが、湧との過去があったためにその後、男性と付き合うことはなかった。大学卒業時に陸生から告白されそうになるが、気配を感じてやんわりとそれを封じた。大学を卒業するといったん就職のため金沢に戻るが、5か月後に東京で十泉高校の非常勤職員のくちを見つけて再び上京、陸生と再会して友達付き合いも再開。

野中晴が十泉高校在籍時に副担任だったが、晴がバイトをしていた件で学校から咎められ中退してしまった際に力になれなかったことを気に病んでいた。あるとき、自分自身にけじめをつけようとした陸生から告白され、「友だちでいたい」と返答。のちに陸生から「関係を断つことはしないが、単なる友だちにはなれない。

とはいえ榀子を困らせるつもりはないので友だちのように振る舞うが、自分が好きでいることは変わらない」ということを聞かされ安堵する一方、陸生を都合よく扱っているのではないかと思い悩むように。時を同じくして浪が父親の転勤に伴い上京、十泉高校に編入してくる。

浪からは真っ直ぐな好意を向けられるものの、榀子にとって浪は弟のようなものであり、また自分への想いは浪が成長すれば自然とほかに向かうだろうと考え、つねに軽く躱す。そうやって陸生と浪からの気持ちを知りながら関係を続けるうちに、自分は湧との過去を言い訳にしているだけだと思うようになり、悩んだ末に陸生と恋人関係に。

しかし恋人になっても身体的接触には抵抗があり、キスすらできずにいた。また陸生と付き合い始めたことを浪に伝えることはせず、優しい口調ながら陸生に非難されるが、いざ浪を前にすると話ができない。そうしているうちに陸生と一緒にいるところを浪に目撃されてしまう。浪を傷つけたと後悔すると同時に、浪が莉緒という女性と同棲しはじめたことを知り激しく動揺。

陸生との関係もぎくしゃくしはじめる。ちなみに陸生と付き合い始める前、男性と付き合った経験がないことを知った同僚女性教員とその友人のあいだで、森ノ目先生の操を守る会が結成された。なおキャラクターの性格に大きな変化が見られ、初期は凛々しさとアンニュイさが同居している人物として描かれていたが、次第に女性らしさが前面に押し出されるようになる。

関連人物・キャラクター

早川 湧

故人。早川浪の兄で、家が隣同士だった森ノ目榀子の幼なじみでもある。生まれつき心臓に欠陥があったため病弱。榀子にはつっけんどんな態度を示してばかりだったが、心の底では互いに深く結ばれていた。しかし高校3... 関連ページ:早川 湧

早川 浪

石川県金沢出身。森ノ目榀子の幼なじみで、早くに母親をなくしたため早川家では食事の世話を榀子に焼いてもらっていた。早くから榀子のことを思い続けているが、兄の早川湧と榀子の関係を特別なものと捉えている。湧... 関連ページ:早川 浪

野中 晴

もともとは十泉高校の生徒だったが、校則で禁止されている飲食店でのバイトが学校に発覚して停学となり、そのまま中退した女性。ただし、バイトの一件は中退の直接の原因ではないと本人が述懐。その後は、MILK ... 関連ページ:野中 晴

登場作品

イエスタデイをうたって

大学を卒業するがフリーターを選択した魚住陸生、5年前に偶然出会った陸生に想いを寄せ続ける野中晴、亡くなった幼なじみにとらわれ続ける森ノ目榀子、そんな榀子の想い人の弟で榀子に恋焦がれる早川浪。この4人と... 関連ページ:イエスタデイをうたって

SHARE
EC
Amazon
logo