イエスタデイをうたって

イエスタデイをうたって

大学を卒業するがフリーターを選択した魚住陸生、5年前に偶然出会った陸生に想いを寄せ続ける野中晴、亡くなった幼なじみにとらわれ続ける森ノ目榀子、そんな榀子の想い人の弟で榀子に恋焦がれる早川浪。この4人と周囲の人間の恋愛事情を中心に描いた恋愛群像劇。冬目景の他作品である『羊のうた』や『ももんち』と、登場人物や舞台設定など一部の世界観を共有している。

正式名称
イエスタデイをうたって
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
ヤングジャンプコミックス(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

大学在学中、自分のやりたいことが見つからないため就職活動をせずフリーターになる道を選んだ魚住陸生。ある日、陸生がバイトをするコンビニの廃棄弁当をカラスに与えて餌付けしていると、ひとりの見知らぬ少女から話しかけられる。ハルと名乗った少女(のちにフルネームが野中晴だと知る)は、その後、陸生が働くコンビニを頻繁に訪れるようになり、あからさまな好意をぶつけてくるのだった。

一方、陸生には想いを寄せる女性がいた。女性の名は森ノ目榀子陸生は、大学の同期で友人関係だった榀子に、卒業時にずっと抱えていた自分の気持ちを伝えようとするが、機先を制され告白の言葉を封じられてしまう。その後、榀子は郷里の金沢へと戻り就職。

関係が絶たれたと思っていたところに、共通の友人から榀子が東京で職を見つけ再び上京していることを知らされる。友人は近く開かれる同窓会に榀子も来るので、陸生にも参加するよう呼びかけるが、気まずさを覚えた陸生は結局バイトのシフトを入れるのだった。しかし同窓会当日の夜、榀子が陸生が働くコンビニを訪問。

こうして陸生は半年ぶりに想い人との再会を果たす。榀子との友達付き合いが再開されたことを嬉しく思う陸生だが、晴からの熱心なアプローチがやむことはなかった。さらに金沢で榀子のお隣さんで、ながく榀子に恋焦がれる高校生・早川浪が父親の転勤に伴い上京。榀子と親しくする陸生に敵意を向けてくる。

そんな浪から陸生は、榀子には金沢で想いを寄せていた相手がいたこと、その相手は浪の兄・早川湧なる人物であること、湧がすでに故人であることを知らされるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

大学での就職活動時期に自分のやりたいことが見つからず、過大な責任を負わないで住むフリーターとしてコンビニで働いていた。廃棄弁当をカラスに与えて餌付けしていたところ、そのうちの一羽・カンスケの飼い主であ... 関連ページ:魚住 陸生

もともとは十泉高校の生徒だったが、校則で禁止されている飲食店でのバイトが学校に発覚して停学となり、そのまま中退した女性。ただし、バイトの一件は中退の直接の原因ではないと本人が述懐。その後は、MILK ... 関連ページ:野中 晴

石川県金沢出身。幼いころから、早くに母親を亡くした幼なじみの早川湧、早川浪兄弟の面倒を見るため早川家に出入りし、家事の手伝いなどをしていた。そうしたうちに兄の湧に恋心を抱くようになる。しかし生まれつき... 関連ページ:森ノ目 榀子

石川県金沢出身。森ノ目榀子の幼なじみで、早くに母親をなくしたため早川家では食事の世話を榀子に焼いてもらっていた。早くから榀子のことを思い続けているが、兄の早川湧と榀子の関係を特別なものと捉えている。湧... 関連ページ:早川 浪

野中晴が十泉高校に在籍していたときの同級生。十泉高校では写真部に所属し、文化祭の展示で晴から自分が撮った写真が欲しいと乞われる。その写真は寂しい雰囲気の作品で、普段明るい晴には似つかわしくなかったため... 関連ページ:湊 航一

野中晴がアルバイトをするMILK HALLのオーナー店長。もとは祖父が経営していたMILK HALLを母親とともに継いだが、大学3年生のときに母親が亡くなったため一人で切り盛りするようになった。大人の... 関連ページ:狭山 杏子

魚住陸生の高校時代の同級生。陸生が高校2年のときに恋人同士になるが、4か月で陸生を振った。真面目な生徒だったが男性関係にはだらしない一面があり、卒業時に振られた男性たちによる被害者の会があったほど。大... 関連ページ:柚原 チカ

魚住陸生と森ノ目榀子の大学同期で友人。陸生とは異なりまっとうに就職するが、卒業後も何かと陸生のアパートを訪れていた。榀子が東京に戻ってきていることを伝えたり、写真ギャラリーでのバイトを紹介したり、陸生... 関連ページ:福田 タカノリ

関東美術学院のバイト講師で、現役の美大生でもある。もともと九州の出身で、高校受験時に上京した。高校では狭山杏子と同級生で、美大に進むか普通の大学に進むか悩んでいた際、美大を選ぶようアドバイスされる。そ... 関連ページ:居沢

現役の美大生で、関東美術学院でバイト講師を務める。MILK HALLからの出前で関東美術学院に出入りする野中晴を気に入り、MILK HALLに通うようになった。紳士的な態度で晴に接し、陸生との関係に悩... 関連ページ:雨宮

高名な画家・上岡紫成の専属モデルだが、上岡紫成が日本を離れているさい、早川浪の通う美大でモデルをすることになり浪と知り合った。浪とは一緒に飲みに行く程度の間柄だったが、魚住陸生と森ノ目榀子が付き合い始... 関連ページ:莉緒

魚住陸生がフリーターをしていたコンビニの先輩。陸生とはシフトが重なることが多く、親しくなった。陸生、野中晴、森ノ目榀子、早川浪の人間関係を外から見つめる。自身はバンドマンであり、インディーズながらCD... 関連ページ:木ノ下

故人。早川浪の兄で、家が隣同士だった森ノ目榀子の幼なじみでもある。生まれつき心臓に欠陥があったため病弱。榀子にはつっけんどんな態度を示してばかりだったが、心の底では互いに深く結ばれていた。しかし高校3... 関連ページ:早川 湧

野中晴の母親。中学校で国語教師をしている。晴が祖父(陽子の父にあたる)の遺した一軒家で暮らすことを認めるなどやや放任主義なきらいがあるが、母娘の仲が悪いわけではない。晴の父親と離婚したときに晴を引き取... 関連ページ:秋本 陽子

SHARE
EC
Amazon
logo