満月をさがして

満月をさがして

種村有菜の同タイトル漫画作品『満月をさがして』のアニメ化。余命1年の12歳の少女が死神の力で16歳に変身し歌手デビューするストーリー。魔法少女もの、アイドルものでもあるが、悲恋や死の要素も含まれる。

正式名称
満月をさがして
ふりがな
ふるむーんをさがして
原作者
制作
スタジオディーン
監督
加藤敏幸
放送期間
2002年4月6日 〜 2003年3月29日
放送局
テレビ東京
話数
52話
ジャンル
アイドル
 
ファンタジー
 
魔法使い・魔法少女
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

主人公の神山満月は、アメリカへ行った想い人桜井英知との再会を願い、英知と約束した通り歌手を目指すが、喉の病気を患っていた。12歳ながら年齢を偽ってオーディションを受けようとしたところ、突然現れた死神のキラ・タクトとめろこ・ユイに余命1年と宣告される。

死の運命を変えないためとして、満月はタクトの神術で16歳の健康な少女に変身できるようになり、変身した姿で歌手「フルムーン」としてデビューを果たし、人気を博す。

登場人物・キャラクター

神山 満月

12歳の少女。縦ロールにしたツーテールが特徴。駆け落ちした両親と死別したため2年前まで養護施設におり、祖母の神山文月に引き取られた。歌が好きで純真な性格。同じ施設にいた桜井英知とは歌手になる約束をしており、それを叶えて再会できることを願っている。 しかし、喉の病気を患っており、声を失う恐れから、主治医の若王子圭一が勧めても手術を拒否している。死神のキラ・タクトとめろこ・ユイに余命1年と宣告されるが、歌手のオーディションを受けるためにタクトの神術で16歳の姿に変身し「フルムーン」となる。

死神

『満月をさがして』の種族の名称。普通の人間には見えないが、余命1年の神山満月には見える。死ぬ運命にある人間のもとに派遣され、実際に死ぬときにはその魂を刈り取る役目も果たす。人間を変身させたり、自身が変身するなどの神術を持っている。 組織化されており、本来死神としての行動は逐一上司に知らせる必要がある。タクト・キラやめろこ・ユイが属しているのは小児科のため、子供向けに動物モチーフの姿をしている。 死神となるのは、生前に自殺した人間とされている。

いずみ・リオ

タクト・キラやめろこ・ユイが死神の掟に違反し神山満月に神術を使っていることを聞きつけ、調査するために人間界に来た死神。犬の耳がついた帽子をかぶっているのが特徴。サディスティックな性格で、めろこへゆがんだ好意を表すこともある。 現在は別の死神ジョナサンとコンビを組んでいるが、めろこがタクトとコンビを以前はめろことコンビを組んでいた。

若王子 圭一

神山満月の主治医を務め、保護者代わりでもある若い医者。満月に喉の手術を勧めながらも、本人の意志を尊重している。 満月と桜井英知の関係も知っており応援している。かつては満月の父親も所属した人気バンド「ROUTE:L」のメンバーであり、のちにフルムーンのプロデュースも手掛ける。

若松 円

裏表の激しい性格のアイドル歌手。フルムーンを敵視し、フルムーンを手掛けていた天才プロデューサーを自分の方へ引き入れるなど、芸能活動を妨害していたが、のちに心を入れ替えた。ペットとしてミニブタを飼っている。

神山 文月

神山満月の祖母にあたり、広い和風の邸宅の主である老婦人。厳格な性格で孫の満月を厳しくしつけていたが、病弱な満月の体を気にかけてもいた。過去の辛い経験により音楽を非常に嫌っており、満月やお手伝いさんたちにも音楽を禁じていた。

タクト・キラ

死神コンビ「ねぎラーメン」の一人として神山満月の前に現れる。白い猫の耳がある帽子、首に大きな鈴、背中には翼を付けており、猫のぬいぐるみに変身することができる。死神の上司の承認を得ずに神術を使い、満月をフルムーンに変身させる。 口が悪く、満月を叱ることも多いが、満月に思いを寄せている。生前は満月の両親や若王子圭一がいたバンド「ROUTE:L」のボーカリストだったことが判明する。

めろこ・ユイ

死神コンビ「ねぎラーメン」の一人として神山満月の前に現れ、姉のような存在となる。ウサギ耳がついたシルクハット、赤いセパレートの姿で背中には翼が生えている。ピンクのウサギのぬいぐるみに変身できる。 勝ち気な性格で、「ねぎラーメン」の相棒であるタクトをよく叱咤するが、好意も表している。

大重 正実

フルムーンのマネージャーを務めるキャリア風の女性。以前はアイドルとしても活動しており、その時から人気バンド「ROUTE:L」に所属する若王子圭一のファンであった。フルムーンおよび神山満月の良き理解者として 若王子圭一とともサポートを行なう。

桜井 英知

神山満月の想い人で、満月より6歳年上の穏やかな青年。自分から満月に告白していた。天文学者になる夢を持ち、満月が歌手になる夢を応援し、お互いに叶えることを約束していた。満月と同じ施設におり、引き取り先の家族の都合でアメリカに渡り、満月とは音信不通となる。

フルムーン

鮮烈なデビューを果たし人気歌手となるが、正体は神山満月が16歳に変身した姿。金髪のツーサイドアップ、縦ロールが特徴。すでに合格者が内定しているはずの歌手のオーディションにて、高く評価され合格を勝ち取った。 自身で作詞も手掛ける。満月は喉の病気を持つが、フルムーンに変身している間は健康体となり、美しい声で歌うことができる。

クレジット

原作

監督

加藤敏幸

シリーズ構成

まさきひろ

作画監督

工藤裕加

音楽

椎名KAY太 , 武藤良明

アニメーション制作

スタジオディーン

原作

満月をさがして

歌手を目指していた神山満月は喉の病気にかかり、声か命かのどちらかを選ばなければならなくなってしまう。そんな折、死神タクトの力を借りて16歳の姿に変身し、音楽事務所のオーディションに合格。歌手としての道... 関連ページ:満月をさがして

SHARE
EC
Amazon
logo