荒木 芳久

日本の脚本家。読みは「あらき よしひさ」。作品に「ひみつのアッコちゃん (1969年版)」(脚本)、「魔法のマコちゃん」(脚本)等。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
荒木 芳久
ふりがな
あらき よしひさ

総合スレッド

荒木 芳久の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

実写ドラマ脚本家の直居欽哉に師事し、実写ドラマのプロデューサーから紹介されて1969年に『ひみつのアッコちゃん』で脚本家デビュー。刑事ドラマや時代劇などの様々な作品で脚本を手掛け、『無敵超人ザンボット3』で富野由悠季と出会ったことで1978年の『無敵鋼人ダイターン3』で初のチーフシナリオライターを務めた。さらに『機動戦士ガンダム』の脚本チームにも参加したことも大きい。主な代表作は上記他に『太陽の使者 鉄人28号』、『サイコアーマーゴーバリアン』などがある。

ヒストリー

1978年 『無敵鋼人ダイターン3』でデビュー。

作品

1969年 ひみつのアッコちゃん (1969年版)
脚本
1971年 魔法のマコちゃん
脚本
1974年 はじめ人間ギャートルズ
脚本
無敵超人ザンボット3
脚本
1977年 新巨人の星
脚本
無敵鋼人ダイターン3
脚本
ザ☆ウルトラマン
脚本
機動戦士ガンダム
脚本
1979年 科学冒険隊タンサー5
脚本
1979年 赤毛のアン
脚本
1980年 無敵ロボ トライダーG7
脚本
太陽の使者 鉄人28号
脚本
1981年 最強ロボ ダイオージャ
脚本
1981年 まんが水戸黄門
脚本
戦闘メカ ザブングル
脚本
1983年 サイコアーマーゴーバリアン
脚本
1984年 アタッカーYOU!
脚本
1984年 超攻速ガルビオン
脚本
1987年 トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ
脚本
1988年 トランスフォーマー 超神マスターフォース
編集
1989年 戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV
脚本
1990年 からくり剣豪伝ムサシロード
脚本