機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム

ロボットアニメにリアリズムを導入した本作は、日本サンライズ(現・サンライズ)最大のヒット作となり、以後のアニメや周辺文化に大きな影響を与えた。

正式名称
機動戦士ガンダム
ふりがな
きどうせんしがんだむ
原作者
原作者
制作
日本サンライズ
放送期間
1979年4月7日 〜 1980年1月26日
放送局
テレビ朝日
話数
43話
ジャンル
巨大ロボット
 
SF一般
 
戦争一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

地球の周りに巨大なスペースコロニーを建造した人類が、宇宙移民を始めてから半世紀ほど経った宇宙世紀0079年、スペースコロニー・サイド3は、ジオン公国を名乗り、地球連邦政府に戦争を仕掛けた。

ある時、辺境のスペースコロニー・サイド7に、「赤い彗星」の異名を持つシャア・アズナブル率いるジオン軍部隊が侵入する。ここに住む平凡な少年、アムロ・レイは、連邦軍の新型モビルスーツ、ガンダムに乗り込み、彼らを撃退した。

アムロ・レイは、他の避難民と共に地球連邦軍の宇宙空母・ホワイトベースに乗り込み、ガンダムを駆って戦い続ける。それは、人類の次なる革新に繋がっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

軍の技術者だった父とスペースコロニー・サイド7に住む少年。偶然乗り込んだガンダムのパイロットとなった。内気で機械いじりが好き。当初は拗ねたり反発したりしていたが、戦い続けるうち驚異的な技量を発揮するよ... 関連ページ:アムロ・レイ

サイド7でジオン公国軍の攻撃に巻き込まれ、ホワイトベースのクルーになる。ジオン・ズム・ダイクンの娘でシャア・アズナブルの妹、アルテイシア・ソム・ダイクン。 関連ページ:セイラ・マス

シャア・アズナブルに見いだされた、ニュータイプの少女。モビルアーマー・エルメスを操り、地球連邦軍を攪乱する。アムロ・レイとニュータイプ同士の交流を行う。 関連ページ:ララァ・スン

地球連邦軍が秘密裏に開発していたモビルスーツを受領するためスペースコロニー・サイド7に赴いていたホワイトベースに配属されていた士官候補生。19歳。正規軍人が死ぬか負傷したことにより、ホワイトベース艦長... 関連ページ:ブライト・ノア

「赤い彗星」と呼ばれるジオン軍士官。登場時少佐、後大佐。彼が乗るモビルスーツは赤い色に塗装されている。アムロ・レイのライバルとなる。仮面姿に隠された正体はスペースコロニー・サイド3が独立宣言をしたジオ... 関連ページ:シャア・アズナブル

ジオン公国を率いるザビ家の長男で、ジオン公国軍の最高司令官。野心家で選民思想に凝り固まる独裁者。 関連ページ:ギレン・ザビ

その他キーワード

ホワイトベース

『機動戦士ガンダム』の登場艦船。ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクを搭載する地球連邦軍の新型艦。アムロ・レイや他の少年少女達の家となり。宇宙と地球の戦場を転戦した。 関連ページ:ホワイトベース

ガンタンク

『機動戦士ガンダム』の登場メカ。戦車型の長距離支援用モビルスーツ。2門の低反動キャノン砲を装備している。主にリュウ・ホセイとハヤト・コバヤシが乗り込む。 関連ページ:ガンタンク

ガンダム

『機動戦士ガンダム』の登場メカ。ジオン公国に対抗するため、地球連邦軍が極秘裏に開発した試作モビルスーツ。頭部バルカン砲、強力な威力を持ったビームライフルや頑丈な装甲、優れた機動性を持つ。 関連ページ:ガンダム

ガンキャノン

『機動戦士ガンダム』の登場メカ。肩にキャノン砲を持つ、中距離支援用モビルスーツ。ガンダムと共にホワイトベースの主力モビルスーツとして戦場に出る。パイロットはカイ・シデン。 関連ページ:ガンキャノン

ザク

『機動戦士ガンダム』の登場メカ。ジオン公国軍の戦争初期の主力モビルスーツ。緑色に塗装されている。それまでの戦争の概念を一変させ、地球連邦軍を圧倒した。 関連ページ:ザク

クレジット

原作

矢立肇 ,富野喜幸

総監督

富野喜幸

脚本

アニメーションディレクター

音楽

渡辺岳夫 , 松山祐士

アニメーション制作

日本サンライズ

SHARE
EC
Amazon
logo