長浜 忠夫

日本のアニメ監督。読みは「なかはま ただお」。作品に「オバケのQ太郎 (1965年版)」(演出)、「パーマン (1967年版)」(演出)等。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
長浜 忠夫
ふりがな
なかはま ただお
誕生日
1932年9月26日
出生地
鹿児島県

総合スレッド

長浜 忠夫の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

人形劇監督。演出家。脚本家。作詞家。人形劇団ひとみ座の演出部に所属していた際、『ひょっこりひょうたん島』で人形演技の監督を担当。その後Aプロダクション(現:シンエイ動画)へ入社し、『ひょっこりひょうたん島』での経験を活かして1965年の『オバケのQ太郎』で初監督を務めあげる。その後も『巨人の星』や『ベルサイユのばら』に参加し、ブームを巻き起こしていった。1976年から『超電磁ロボ コン・バトラーV』をはじめ、『超電磁マシーン ボルテスV』、『闘将ダイモス』と立て続けに発表したロボット作品は、総称して「長浜ロマンロボシリーズ」と呼ばれるようになる。また、これらの作品には監督としてだけでなく、「あおいあきら」名義でEDの作詞にも関わった。1980年、『宇宙伝説ユリシリーズ31』の制作中に劇症肝炎が発症して急逝する。

ヒストリー

1965年 『オバケのQ太郎』でデビュー。

作品

1965年 オバケのQ太郎 (1965年版)
演出
1967年 パーマン (1967年版)
演出
1968年 巨人の星
演出, 脚本
1971年 新オバケのQ太郎
演出
1972年 ど根性ガエル
絵コンテ, 演出
侍ジャイアンツ
演出
超電磁ロボ コン・バトラーV
総監督
おれは鉄兵
監督, 演出
1977年 超電磁マシーン ボルテスV
総監督, 演出, その他
ベルサイユのばら
総監督, その他
闘将ダイモス
総監督, 演出, その他
1979年 未来ロボ ダルタニアス
総監督, その他, 作画監督
1980年 ずっこけナイトドンデラマンチャ
監修
1981年 宇宙伝説ユリシーズ31
チーフディレクター
1975年 勇者ライディーン
総監督, 絵コンテ