ジーニアス・パーティ BABY BLUE

STUDIO 4℃制作による、7つの短編オムニバスアニメーション映画。『ポポロクロイス物語』の福島敦子、『マクロス』シリーズの河森正治、『ピピラくん』の木村真二、『臥夢螺館』の福山庸治、『アニマトリックス』の二村秀樹、『マインド・ゲーム』の湯浅政明、『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎ら7人の著名クリエイターが監督として参加し、自由な発想で個性的な作品を作り上げている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ジーニアス・パーティ BABY BLUE
ふりがな
じーにあすぱーてぃー べいびーぶるー
制作
STUDIO 4℃
公開日
監督
渡辺 信一郎
ジャンル
ファンタジー一般
 
SF一般

総合スレッド

ジーニアス・パーティ BABY BLUE(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

警官(ジーニアス・パーティ BABY BLUE)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
ヤンキー(ジーニアス・パーティ BABY BLUE)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

大人びた高校生のは、幼なじみの少女葉月と一緒に学校を抜け出し、花火を持って湘南へと向かう。

登場人物・キャラクター

主人公
人から指図を受けることを嫌う、成績優秀な男子高校生。しばらく疎遠にしていた幼なじみの女子高生葉月にある事を告げるため、一緒に学校を抜け出そうと誘う。
幼なじみの翔からサボタージュの誘いを受け、電車で湘南へ向かおうと提案する。幼い頃翔に恋心を抱いていた。
無灯火のまま二人乗り運転をする翔と葉月を発見し、追跡する。
自動車道を自転車で走っていた翔と葉月に絡んできた暴走族。翔に葉月を置いていけば、乱暴をせずに見逃してやると持ちかける。

クレジット

監督    
脚本    
音楽 菅野よう子    
アニメーション制作 STUDIO 4℃