バロン 吉元

バロン 吉元

正式名称
バロン 吉元
ふりがな
ばろん よしもと
別称
龍 まんじ
本名
吉元
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家、画家。男性。1940年、旧満州に生まれ、鹿児島県で育った。1959年、「街」に投稿した『ほしいなあ』が入選し、新人特別賞を受賞。横山まさみちのアシスタントをしながら「セツ・モードセミナー」でファッション・イラストレーターから絵を学ぶ。

1967年、「漫画ストーリー」にて『ベトコンの女豹』が掲載され、同年から創刊された「漫画アクション」に多くの作品を連載した。1970年には『柔侠伝』のシリーズを連載開始し大ヒット。バロン吉元の代表作となった。

1985年には「龍まんじ」の雅号で画家として活動を開始し、翌1986年には画集「天女」を発表した。画家としての評価も高く、1992年に二科展奨励賞、1997年に現創展クサカベ賞、アーチ大賞展大賞、東京展優秀賞などをそれぞれ受賞している。2000年にはニューヨーク・ソーホーで個展を開催し、翌2001年には京都造形芸術大学芸術館にて個展を開催。2005年には銀座にて個展「天女がいっぱい」を開催するなど、精力的に活動している。

また、第一回文化庁文化交流使としてスウェーデンに赴き、日本の漫画文化を伝えるためのイベントなどを開催している。日本漫画家協会の理事にも就任し、大阪芸術大学キャラクター造形学科の教授も務めていた。

ヒストリー

1940年

旧満州に生まれ、鹿児島県で育った。

1959年

「街」に投稿した『ほしいなあ』が入選し、新人特別賞を受賞。

1959年

横山まさみちのアシスタントをしながら「セツ・モードセミナー」でファッション・イラストレーターから絵を学ぶ。

1961年

独立。

1967年

「漫画ストーリー」にて『ベトコンの女豹』を連載。

1970年

『柔侠伝』シリーズを連載開始。

1985年

「龍まんじ」の雅号で画家として活動を開始。

1986年

画集「天女」を発表。

1992年

二科展奨励賞受賞。

1997年

現創展クサカベ賞受賞。

2000年

ニューヨーク・ソーホーにて個展を開催。

2001年

京都造形芸術大学芸術館にて個展を開催。

2005年

銀座にて個展「天女がいっぱい」を開催。

作品

1970年

柔侠伝シリーズ

作者

関連キーワード

横山 まさみち (よこやま まさみち)

日本の漫画家。男性。少年時代に父を亡くし、役所勤務をしながら名古屋の明和高校夜間部に通学。深夜に漫画を描いていた。1950年、富士玩具出版の「赤本」に『ウサギのかごや』を発表。漫画家デビューとなる。1... 関連ページ:横山 まさみち

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
横山 まさみち
logo