六代目金長

平成狸合戦ぽんぽこ(アニメ映画)の登場人物。読みは「ろくだいめきんちょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
平成狸合戦ぽんぽこ(アニメ映画)
正式名称
六代目金長
ふりがな
ろくだいめきんちょう

総合スレッド

六代目金長(平成狸合戦ぽんぽこ)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

徳島県小松島市の金長大明神の主。58歳。隠神刑部太三郎禿狸と共に妖怪大作戦を指導。妖怪大作戦が失敗に終わった結果、竜太郎の提案に従うことを提案し、狸たちの支持を失う。しかし、その後も玉三郎と共に狸たちのために全力を尽くし続ける。

登場人物・キャラクター

松山藩お家騒動に活躍した四国八百八狸の総元締で、603歳。六代目金長と太三郎禿狸とともに東京に来て、妖怪大作戦を行う。作戦中、術の強大さに力尽きる。
メス狸たちに人気がある二枚目の若手狸。化け学に優れたため、四国への使者に選ばれる。六代目金長訪問後、一人娘の小春と結ばれる。
人間に化けて人間たちに混じって生きている化け狐。狸たちも人間に混じって生きることをすすめる。
999歳の最長老狸。四国から隠神刑部、六代目金長と共に上京、妖怪大作戦を指導する。妖怪大作戦が失敗に終わった後、新興宗教にはしる。

関連キーワード

『平成狸合戦ポンポコ』に登場する化け学、その秘術。大勢の狸たちが協力して妖怪の百鬼夜行を起こす。

登場作品

多摩丘陵でニュータウンの造成が始まり、狸たちは住処を追われることに。狸たちは、先祖伝来の化け学を再興して人間たちへの抵抗を始める。狸たちの変化術に人間たちは翻弄されるものの、それがニュータウンの開発の...