塔矢 アキラ

ヒカルの碁(漫画)の登場人物。読みは「とうや あきら」。進藤ヒカルとはライバル関係。

  • 塔矢 アキラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヒカルの碁(漫画)
正式名称
塔矢 アキラ
ふりがな
とうや あきら

総合スレッド

塔矢 アキラ(ヒカルの碁)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

進藤ヒカルと同い年で、初登場時は小学6年生。神の一手に最も近い男とされるプロ棋士・塔矢行洋を父に持ち、2歳から囲碁の英才教育を受けてきた生粋のエリート。天才少年棋士として早くから注目を集める。進藤ヒカルを介した藤原佐為との対局で敗北して以来、進藤ヒカルをライバル視するようになる。

私立海王中学校在学中にプロ棋士となった。黒髪のおかっぱ頭をしている。

登場人物・キャラクター

物語開始時は小学6年生。藤原佐為に取り憑かれたことがきっかけで初めて囲碁に触れる。当初は藤原佐為の強い望みに従い囲碁を打っていたが、ライバルとなる塔矢アキラとの出会いなどを通じて自身も囲碁の魅力に目覚...

関連キーワード

『ヒカルの碁』に登場する中学校。偏差値が高く歴史のある学校で、囲碁部も多くの部員を抱え、レベルも高い。塔矢アキラが通い、塔矢行洋の出身校でもある。

登場作品

進藤ヒカルはある日、祖父の持つ古い碁盤に宿っていた棋士の幽霊・藤原佐為に取り憑かれてしまい、彼の言いなりに囲碁を始める。しかし、ライバルとなる塔矢アキラとの対局をきっかけに、自身も囲碁の魅力を知り、ま...