女 蛮子

女 蛮子

おいら女蛮(漫画)の主人公。読みは「すけ ばんじ」。別称、スケバン。女 蛮千代とは親族関係にある。

登場作品
おいら女蛮(漫画)
正式名称
女 蛮子
ふりがな
すけ ばんじ
別称
スケバン
別称
蛮子
関連商品
Amazon 楽天

概要

12歳の男子中学生。明るい性格だが、キレやすく喧嘩っ早い。事件ばかり起こすため、学校を退学させられてばかりいる。普段は優しいが怒ると手が付けられない最強の母・女蛮千代が最大の弱点。名前のせいで女尊学園に女生徒と間違われ、セーラー服を支給されるが、転校初日、開き直って女性のまま学園生活を送ることにする。

クラスメイトのカワイコちゃん男男子のことが好きで、セクハラまがいのちょっかいを出す。女番グループ・パンス党の番長を倒したことで、他の女番グループから狙われ、体育部からは勧誘を受けることになる。

関連人物・キャラクター

女 蛮千代

主人公・スケバンの母で元最強の女番長。小学生のときに結婚して、中学生で息子・スケバンを生んだため、まだ20代のグラマーな美人。夫の女蛮角や蛮子のことが大好きで、セクシーな姿で2人に迫る。普段は優しいが、怒ると手が付けられず、夫と息子を半殺しの目に合わせる。

男 男子

主人公スケバンのクラスメイトの美少女。実家は関東の大暴力団・男組。幼少時より週5日、自宅の庭でケンカ特訓をしているため、ケンカに強く運動能力に優れる。

関連キーワード

女尊学園

主人公・スケバンが通う学園で小学校から大学までの一貫教育を行う。「女性を尊敬する」という理念の学校。女性が強く、スケバングループが多数ある。じつは国際犯罪結社「豹の爪(パンサー・クロー)」の下部組織。

登場作品

おいら女蛮

手違いで女性に間違われた男子中学生・女蛮子が、カワイコちゃんにちょっかいをかけたり、学園に巣食う数々の女番グループと対決する姿を、お色気たっぷりに描いた学園ギャグ漫画。永井豪自身の他作品や、他作家の作... 関連ページ:おいら女蛮

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
天変 地異子
集団・組織
logo