秋庭 里香

秋庭 里香

半分の月がのぼる空(テレビアニメ)の登場人物。読みは「あきば りか」。

登場作品
半分の月がのぼる空(テレビアニメ)
正式名称
秋庭 里香
ふりがな
あきば りか
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒髪で、腰まであるロングヘアの少女。戎崎裕一と同い年である。彼女もまた父をすでに亡くしている。そして、死んでしまった父と同じ病気、先天性心臓弁膜症により若葉病院に入院しており、病院生活が長い。

そのため読書家であり知識が豊富で成績は優秀。一見おとなしそうだが、医師や看護師が手を焼くほどの超わがままな性格。看護師の谷崎亜希子の紹介で裕一と話し、ずっと行きたかった砲台山に裕一がバイクで連れて行ったことがきっかけで、彼に心を開く。

登場作品

半分の月がのぼる空

橋本紡のライトノベル『半分の月がのぼる空』をアニメ化。不治の病で闘病生活の長い少女と、突然の入院で病院生活に馴染まない少年との「いつかは終わりの来る日常」を描く純な恋愛ストーリー。 関連ページ:半分の月がのぼる空

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
戎崎 裕一
夏目 吾郎
logo