GIANT KILLING

ツジトモ原作、綱本将也原案・取材協力の同タイトル漫画『GIANT KILLING』をアニメ化。タイトルは「番狂わせ」「大物食い」という意味。その名のとおり、弱小プロサッカーチームがカリスマ監督に率いられ、強豪チームを破っていくストーリー。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
GIANT KILLING
ふりがな
じゃいあんと きりんぐ
原作者
原作者
制作
スタジオディーン
監督
紅 優
放送期間
2010年4月4日 〜 2010年9月26日
放送局
BS
話数
26話
ジャンル
サッカー

総合スレッド

GIANT KILLING(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

達海 猛(GIANT KILLING)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31
杉江 勇作(GIANT KILLING)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31

新着関連スレッドもっとみる

概要

ETU(East Tokyo United)は、低迷を続ける弱小プロサッカーチーム。そこへ迎え入れられたカリスマ監督達海猛だったが、チーム内はまとまらず、開幕後も敗戦続き。しかし名古屋グランパレス戦で勝利をつかむと、次々に大番狂わせを起こしていく。

登場人物・キャラクター

主人公
ETU(East Tokyo United)の元スター選手で、日本代表も務めた。現役引退後はカリスマ監督として活躍し、ETU(East Tokyo United)の監督に就任。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、DF(CB)。背番号は2。小柄な体格だが、闘志でカバーする。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、MF。背番号は8。主人公の達海猛が監督に就任するまではレギュラー選手だったが、椿大介にポジションを奪われる。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、DF。背番号は10。主人公の達海猛が監督に就任するまではレギュラー選手だった。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、MF。背番号は7。無名の選手だったが、持ち前の俊足を新任の監督達海猛により見出され、スタメンに起用される。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、キャプテン。ポジションはMF、背番号は6。「Mr.ETU」と呼ばれ、チームの支柱となる存在。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、チーム最年長。ポジションはGK。背番号は1。清水インパルスに所属していた頃には、日本代表選手に選ばれていた。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、MF。背番号は10。天才肌だが、自由気ままな性格のせいで、なかなか実績を残せずにいた。
ETU(East Tokyo United)に所属するサッカー選手で、DF。背番号は5 。冷静な判断力を持ち、時にはチームのために仲間に提言することも。

クレジット

原作 綱元将也        
監督    
シリーズ構成    
総作画監督 熊谷哲矢    
音楽 森英治    
アニメーション制作 スタジオディーン    

原作

近年不振が続くプロサッカーチーム・ETUは、かつてETUのスター選手であったが、プレミアリーグに移籍後に故障から引退、以後イングランドのアマチュアチームで監督を務めていた達海猛を監督として招聘する。キ...