ヒカルの碁の登場人物一覧

ヒカルの碁

カテゴリ
漫画
原作者
ほったゆみ / 小畑健
レーベル
ジャンプ・コミックス / Jump j books / 愛蔵版コミックス / 集英社文庫 コミック版

ヒカルの碁進藤ヒカルはある日、祖父の持つ古い碁盤に宿っていた棋士の幽霊・藤原佐為に取り憑かれてしまい、彼の言いなりに囲碁を始める。しかし、ライバ...

  • ヒカルの碁

進藤 ヒカル (しんどう ひかる)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 進藤 ヒカル

物語開始時は小学6年生。藤原佐為に取り憑かれたことがきっかけで初めて囲碁に触れる。当初は藤原佐為の強い望みに従い囲碁を打っていたが、ラ...

藤崎 あかり (ふじさき あかり)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 藤崎 あかり

進藤ヒカルの幼なじみで、初登場時小学6年生。区立葉瀬中学校に入学後、進藤ヒカルを追う形で囲碁部に入部した。明るく素直な性格。

藤原 佐為 (ふじわら の さい)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 藤原 佐為

平安時代の天才棋士。神の一手を極めるため、死後も現世に執着しており、江戸時代に幽霊となって現れた際は本因坊秀策に取り憑いていた。長い黒...

塔矢 アキラ (とうや あきら)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 塔矢 アキラ

進藤ヒカルと同い年で、初登場時は小学6年生。神の一手に最も近い男とされるプロ棋士・塔矢行洋を父に持ち、2歳から囲碁の英才教育を受けてき...

塔矢 行洋 (とうや こうよう)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 塔矢 行洋

塔矢アキラの父で、囲碁界の頂点に君臨するプロ棋士。神の一手に最も近い男とされ、藤原佐為からライバル視されるようになる。ネット碁で藤原佐...

緒方 精次 (おがた せいじ)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 緒方 精次

プロ棋士で、初登場時は九段。塔矢行洋門下で塔矢アキラの兄弟子。眼鏡をかけており、黒っぽいシャツに白いスーツをよく着用する。クールを装っ...

和谷 義高 (わや よしたか)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 和谷 義高

進藤ヒカルの一つ年上の院生であり、のちにともにプロ試験に合格する棋士仲間となる。面倒見の良い性格で、囲碁界に無知で実戦の経験も少ない進...

伊角 慎一郎 (いすみ しんいちろう)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 伊角 慎一郎

進藤ヒカルより4歳年上で、初登場時は18歳の院生。年長者ということもあり落ち着いた性格で、院生仲間からも慕われる。充分な実力を持ちなが...

加賀 鉄男 (かが てつお)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 加賀 鉄男

進藤ヒカルより2つ年上で、初登場時は区立葉瀬中学校の2年生だが、煙草を吸っている。父親の意向で幼少時から囲碁を習い、囲碁部の誰よりも囲...

三谷 祐輝 (みたに ゆうき)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 三谷 祐輝

進藤ヒカルと同い年で、初登場時は区立葉瀬中学校の1年生。碁会所で大人相手に賭け碁でイカサマをして稼いでいたが、見かねた店の人間に厳しく...

筒井 公宏 (つつい きみひろ)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 筒井 公宏

進藤ヒカルより2歳年上で、初登場時は中学2年生。囲碁の実力はさほど高くはないが、区立葉瀬中学校で一人で囲碁部を立ち上げた。眼鏡をかけて...

倉田 厚 (くらた あつし)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 倉田 厚

20代前半のプロ棋士。自信家でビッグマウスだが囲碁の実力は確かで、名前の初登場時は四段だったが、のちに七段まで昇段した。北斗杯では進藤...

越智 康介 (おち こうすけ)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 越智 康介

進藤ヒカルより1歳年下で、初登場時は院生、のちにプロ棋士となる。裕福な家庭に育ち、祖父の影響で囲碁を始めた。自宅にプロ棋士を招いて指導...

社 清春 (やしろ きよはる)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 社 清春

進藤ヒカルと同い年の、関西のプロ棋士の拠点である関西棋院所属の棋士。生まれは東京だが大阪で育ち、関西弁を使う。対局では定石と異なる奇手...

洪 秀英 (ほん すよん)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 洪 秀英

進藤ヒカルより1つ年下の韓国人の少年。初登場時は韓国の院生である研究生だった。スランプ中に日本に来ていた際、韓国人の集う碁会所を訪ねた...

高 永夏 (こ よんは)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 高 永夏

進藤ヒカルより1歳年上の韓国人の少年。赤みがかった色の長髪で長身の美男子だが、やや高慢な性格。本因坊秀策をバカにしたと誤解されたことが...

楊海 (やんはい)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 楊海

中国トップクラスのプロ棋士。語学に長けており、日本語、韓国語を話すことができる。気のいい性格で、伊角慎一郎が中国に修業に行った際に彼の...

本因坊 秀策 (ほんいんぼう しゅうさく)

ヒカルの碁 (漫画) › 登場人物 › 本因坊 秀策

藤原佐為が江戸時代に現れた際に取り憑いた棋士。賢く優しい性格で、流行病にかかった人々を介抱するうちに自身も感染し、夭折した。モデルは実...