きかんしゃやえもん

阿川弘之・文、岡部冬彦・絵の名作絵本を原作にフルCG3Dアニメ化。古くなって処分されるはずだった機関車・やえもんが再び走り出すまでを描いたファンタジー作品。新幹線など時代に即したキャラクターも登場。「とびだす!3D東映アニメまつり」の一本として、『デジモンアドベンチャー3D デジモングランプリ』、『デジモンセイバーズ デジタルワールド危機イッパツ!』、『ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の幽霊電車』とともに上映された。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
きかんしゃやえもん
ふりがな
きかんしゃやえもん
原作者
原作者
制作
東映アニメーション
公開日
監督
貝澤 幸男
ジャンル
ファンタジー一般

総合スレッド

きかんしゃやえもん(アニメ映画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

マウ(きかんしゃやえもん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30
スー(きかんしゃやえもん)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:30

新着関連スレッドもっとみる

概要

古い機関車・やえもんはすでに役目を終え、駅の片隅の倉庫に入れられていた。駅員からも邪魔扱いされていたやえもんは、自分の中に住み着いたネズミのマウスーたちと楽しく暮らしていたが、ついに処分されることが決まってしまう。

やえもんはもう一度元気に走りたいという希望を持つ。

登場人物・キャラクター

主人公
現役を退いた古い機関車。駅の片隅の倉庫でネズミたちと暮らす。
マウの妹のネズミ。マウとともにやえもんの中に住んでいる。
やえもんの中に住み着いたネズミ。

クレジット

原作 阿川弘之     岡部冬彦    
監督    
脚本 小山真        
音楽 高木洋    
アニメーション制作 東映アニメーション