アルフォンス・エルリック

アルフォンス・エルリック

鋼の錬金術師(テレビアニメ)の主人公。エドワード・エルリックとは親族関係にある。

登場作品
鋼の錬金術師(テレビアニメ)
正式名称
アルフォンス・エルリック
ふりがな
あるふぉんすえるりっく
関連商品
Amazon 楽天

概要

エドワード・エルリックの弟であり、大きな鎧の姿をした錬金術士。アメストリス国東部の街・リゼンブールの出身。エドワード・エルリックと共に幼い頃から錬金術に親しみ、国家資格は取得していないものの高い能力を誇る。

乗り気ではなかったが、兄が母親を生き返らせることを目的に計画した人体錬成へと着手し、失敗。禁忌を犯した代償として肉体の全てを持っていかれたが、エドワード・エルリックが自らの右腕を対価として鎧へと魂を定着させることに成功したため、一命を取り留める。

その為、鎧の中身は空洞であり、身体の損傷を起こしても修復が容易である。その一方で、アルフォンス・エルリックと共に失った身体を取り戻すための旅の道中、自らの存在に対して葛藤を抱くこととなる。

関連人物・キャラクター

エドワード・エルリック

「鋼」の二つ名を持ち、国家錬金術師の資格を史上最年少で取得した天才錬金術師。右手と左足が鋼の機械鎧であり、その二つ名はこの身体的特徴に由来する。アメストリス国東部の街・リゼンブールの出身で、機械鎧の担... 関連ページ:エドワード・エルリック

関連キーワード

リゼンブール

アメストリス

登場作品

鋼の錬金術師

舞台は、錬金術が科学として発達した世界にある軍事国家アメストリス。エドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックは、亡くなった母を想うあまり、死者を蘇らせるという錬金術の最大の禁忌「人体錬成」を... 関連ページ:鋼の錬金術師

SHARE
EC
Amazon
logo