シティーハンター 3

シティーハンター 3

北条司が『週刊少年ジャンプ』で連載されていた人気マンガを原作とする、ハードボイルドアクション。アニメ独自のオリジナル展開や、銃器や車などのアクションが人気を呼んだ。全2作より落ち着いた彩色を採用し、大人のムードを強く描いた。

正式名称
シティーハンター 3
ふりがな
してぃーはんたー すりー
原作者
制作
サンライズ
監督
こだま 兼嗣
放送期間
1989年10月15日 〜 1990年1月21日
放送局
日本テレビ
話数
13話
ジャンル
アクション一般
 
ガンアクション
関連商品
Amazon 楽天

概要

冴羽獠は、伝説のスイーパー(始末屋)「シティーハンター」として、探偵や用心棒をこなす、銃の名手。新宿駅東口の伝言板に「XYZ」を書いた美女達の依頼を解決していた。ある日、麻薬密売組織により、獠の相棒、槇村秀幸が命を落とす。

その後、槇村秀幸の妹・牧村香が新たなパートナーとなるが、女に目のない冴羽獠が依頼人に迫るのをおしおきする役割に。彼らは今日も難事件を解決していく。

登場人物・キャラクター

冴羽 獠

「シティーハンター」と呼ばれる裏社会のランクでは第1位とされるスイーパー。元傭兵らしいが、過去は謎。無類の女好きで、美人の依頼人に手を出そうとしては、槇村香の重量ハンマーをお見舞いされる。

美樹

美人店主で評判の「キャッツアイ」という喫茶店の店主。海坊主のかつての傭兵仲間でパートナー。

海坊主

本名は伊集院隼人。元傭兵で冴羽獠のライバルのスイーパー。傭兵時代は「ファルコン」のコードネームで恐れられていた。傭兵時代に仲間だった美樹と喫茶店「キャッツアイ」のマスターをしている。

槇村 香

殺された兄の槇村秀幸に代わり、冴羽獠のパートナーとなり、ともに事件に立ち向かう。必ずといっていいほど美女に手を出す冴羽獠をおしおきする。兄と慕っていた槇村秀幸とは実は血がつながっていなかった。

浅岡 明

美人弁護士。何者かに狙われていると感じて、冴羽獠にボディーガードの依頼をする。

ソフィー・シルバーマン

冴羽獠の親友、ロバートの婚約者で、ロバートを殺した冴羽獠に復讐するため、スイーパー管理会社の担当者として冴羽獠に近づく。

野上 冴子

槇村秀幸の警視庁時代の相棒。魅力的な身体を使って、冴羽獠に難しい事件の解決依頼を受けさせるのが得意。

鷹野 瞳

冴羽獠に弟子入りを志願する、探偵志望の女子大生。偶然拳銃強奪の犯行を見てしまい、犯人に追われる。

綾乃

海洋学者の助手。海底で拾ったペンダントに隠された企業秘密を狙う国際犯罪組織に狙われる。

クレジット

原作

監督

脚本

外池省二

総作画監督

北原健雄

音楽

矢野立美

アニメーション制作

サンライズ

原作

シティーハンター

主人公冴羽獠が、依頼人から受ける様々な問題を超一流の凄腕技術を使って次から次へと解決していく姿を描く。北条司の代表作。 関連ページ:シティーハンター

SHARE
EC
Amazon
logo