北条 司

北条 司

正式名称
北条 司
ふりがな
ほうじょう つかさ
本名
北條
関連商品
Amazon 楽天

概要

漫画家。男性。1977年、九州産業大学芸術学部デザイン学科に入学。1979年の夏休みに、初めて完成させた作品『スペース・エンジェル』を「集英社」第18回手塚賞に応募。準入選に入選する。それまでは「週刊少年ジャンプ」のような少年誌は買ったこともなかったが、友達が作品を手塚賞に送るというので、自分も入賞して賞金が入ったらメッケモンと、慌てて応募したのが漫画家になるきっかけとなった。

翌1980年「週刊少年ジャンプ」に『おれは男だ!』を掲載し、プロデビューする。

1981年、大学を卒業。「週刊少年ジャンプ」に『キャッツ♥アイ』を読み切り掲載。同年「週刊少年ジャンプ」に連載となり、大人気となる。1983年、TVアニメ化もされた。本作品の連載が決定したあと2日後に東京に上京することとなり、連載漫画家の仲間入りを果たす。

1985年『キャッツ♥アイ』の「神谷真人(ねずみ)」というキャラクターを元にして、この世の者とは思えないくらいスケベな性格を持った男が、ハードな活躍をする『シティーハンター』を「週刊少年ジャンプ」に連載。本作は、1980年代後半の新宿を舞台に、シリアスなストーリーを展開しながらも、ギャグ表現が随所に描かれている人気作品である。また、1987年から1991年に掛けてTVアニメ化されており、1993年には「ジャッキー・チェン」主演で、劇場映画化もされている。1990年代、突然打ち切りとなり連載を終了した。そのため、まだ描き切っていないという思いが、『エンジェル・ハート』を生み出すきっかけとなった。

卓越したデッサン力で、アシスタントのなかには、後にデビューした漫画家も多い。また、その他の作品には『SPLASH!』『天使の贈り物』『ネコまんま おかわり』『TAXI DRIVER』など、多数の短編作品があり、それらは後に「北条司短編集」シリーズのコミックスの中に収録されている。『キャッツ♥アイ』や『シティーハンター』などの、アクション漫画の人気により、アクション漫画家というイメージが強いが、その他の作品では、「家族愛」が主題の作品が多い。

2000年、デビュー前からのジャンプ編集部担当「堀江信彦」らと共に、「株式会社コアミックス」を設立。「堀江信彦」を代表として、「北条司」は取締役を務めている。

2001年、新潮社をパートナーとして「週刊コミックパンチ」を創刊し、『シティーハンター』のもうひとつの物語である『エンジェル・ハート』の連載をスタート。2010年には「月刊コミックゼノン」で『エンジェル・ハート 2ndシーズン』を連載し、2017年5月25日に発売した7月号で、17年間の連載を終えることになる。

ヒストリー

1959年3月5日

福岡県北九州市に生まれる。

1977年

九州産業大学芸術学部デザイン学科に入学。

1979年

『スペース・エンジェル』が集英社第18回手塚賞の準入選に入選する。

1980年

「週刊少年ジャンプ」に、『おれは男だ!』を掲載し、プロデビューする。

1981年

ジャンプ編集部の担当から連載の勉強をしろという理由で、「週刊少年ジャンプ」に、短編『三級刑事(サード・デカ)』を掲載。この時期は在学中で、大学のイベントで大忙しだったこともあり、途中インフルエンザで倒れた。その後、完治せぬまま3日間徹夜で仕上げた作品。北条司は、この作品で締め切りの非情さを初めて実感したと言っている。

1981年

九州産業大学を卒業。

1981年

「週刊少年ジャンプ」に、『キャッツ♥アイ』を連載。大人気となる。

1982年

「週刊少年ジャンプ」の「ジャンプ愛読者賞」の読み切り作品として、『スペース・エンジェル』を掲載。本作は1979年発表の作品とは、同名の別作品である。

1983年7月

テレビアニメ『キャッツ♥アイ』が、日本テレビ系で放送され、1985年7月までに2シリーズが放送された。

1983年

「週刊少年ジャンプ」の「ジャンプ愛読者賞」の読み切り作品として、『シティーハンター-XYZ-』を掲載する。本作品が『シティーハンター』の主人公「冴羽獠(さえばりょう)」のデビュー作である。

1984年

「フレッシュジャンプ」に、短編『シティーハンター -ダブルエッジ-』を掲載。本作品と『シティーハンター-XYZ-』の2作品で、『シティーハンター』の基本形ができあがった。

1985年

「週刊少年ジャンプ」に、『シティーハンター』を新連載。

1986年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『ネコまんま おかわり』を掲載。

1987年

テレビアニメ『シティーハンター』が放送され、1991年までに4シリーズが放送された。その後、スペシャルテレビアニメ3作品も放送された。

1988年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『天使の贈りもの』を掲載。

1988年

北条司初の短編集『天使の贈りもの 北条司短編集』を発売。収録作品は、『天使の贈りもの』、『おれは男だ!』、『シティーハンター-XYZ-』、『シティーハンター -ダブルエッジ-』、『ネコまんま おかわり』。

1990年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『TAXI DRIVER』を掲載。

1992年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『ファミリー・プロット』を掲載。

1992年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『少女の季節-サマードリーム-』を掲載。 『天使の贈りもの』、『TAXI DRIVER』、『ファミリー・プロット』、『少女の季節-サマードリーム-』は、『シティーハンター』の主人公「冴羽獠(さえばりょう)」のアパートの住人たちを描いた作品である。作中には「冴羽獠(さえばりょう)」たちが出てくる場面もある。

1993年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『桜の花咲くころ』を掲載。本作は『こもれ陽の下で・・・』の元になった作品である。

1993年

「週刊少年ジャンプ」に、『こもれ陽の下で・・・』を連載。

1993年

劇場映画『シティーハンター』が上映される。主演は「ジャッキー・チェン」。

1993年

北条司短編集第2弾『桜の花 咲くころ 北条司短編集』を発売。収録作品は、『桜の花咲くころ』、『TAXI DRIVER』、『ファミリー・プロット』、『少女の季節 -サマー ドリーム-』。

1994年

「週刊少年ジャンプ」に、『RASH!!』を連載。

1995年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『蒼空の果て -少年たちの戦場-』を掲載。作者がずっと描きたかった戦争作品の第1弾。

1995年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『少年たちのいた夏 〜Melody of Jenny〜』を掲載。戦争作品第2弾。

1995年

「週刊少年ジャンプ」に、短編『American Dream』を掲載。戦争作品第3弾。

1996年

北条司短編集第3弾『少年たちのいた夏 〜Melody of Jenny〜 北条司短編集』を発売。収録作品は、『蒼空の果て -少年たちの戦場-』、『少年たちのいた夏 〜Melody of Jenny〜』、『American Dream』。

1996年

「MANGAオールマン」に『F.COMPO』(ファミリーコンポ)を連載。[家族愛]という作品テーマが色濃く反映されている。集英社最後の作品である。

2000年6月

「堀江信彦」らと共に、「株式会社コアミックス」を設立。

2001年5月

「新潮社」をパートナーとして「週刊コミックパンチ」を創刊。

2001年

「週刊コミックパンチ」に『エンジェル・ハート』を連載。

2005年10月

テレビアニメ『エンジェル・ハート』が放送され、2006年9月まで放送された。

2010年

「月刊コミックゼノン」に、『エンジェル・ハート2ndシーズン』を連載。2017年5月25日に発売した7月号で、17年間の連載を終えることになる。

受賞

1979年

第18回  手塚賞準入選

作品

1981年

キャッツ❤アイ

作者

1985年

シティーハンター

作者

1988年

天使の贈りもの

作者

1993年

桜の花 咲くころ

作者

1993年

こもれ陽の下で…

作者

1994年

RASH!!

作者

1996年

F.COMPO

作者

2001年

エンジェル・ハート

作者

2010年

エンジェル・ハート 2ndシーズン

作者

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo