ズバ蛮

ズバ蛮

ズバ蛮(漫画)の主人公。読みは「ずばばん」。

登場作品
ズバ蛮(漫画)
正式名称
ズバ蛮
ふりがな
ずばばん
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間離れした怪力を持つ少年。短駆ではあるが、2mを超える大太刀戦国刀を自在に振り回し、欲望のままに野武士や大名の兵を襲う。単身で100人を超える部隊を全滅させたなどと噂され、多くの武人たちに恐れられていた。好戦的かつ直情的だが、女性(特に美女)には弱い。ジャンヌ・ダルクら異国の戦士たちと出会い、徒党ズバ蛮党を結成、戦国の世に覇を唱えんと決意する。

その正体は、未来人により戦国時代に捨てられたユリウス星人(怪力が特徴の地球人の子孫)の子供だった。

関連人物・キャラクター

チョンボ

ズバ蛮に育てられた孤児。まだ幼児と言っていい年齢で、ズバ蛮のことを「せんぱい」と呼んで付き従う。ズバ蛮に投げキッスするなど、女の子のような行動を見せることもあったが、ズバ蛮が戦国大名となった後には、髷を結った男の子の姿で登場している。

登場作品

ズバ蛮

怪力無双の少年ズバ蛮が、異国から来た戦士たちと徒党を組み、戦国の覇者を目指して戦う物語。敵として、角を持つ鬼の集団や吸血鬼となった源義経らが登場するなど、伝奇的なストーリーが進行していく。しかし、終盤... 関連ページ:ズバ蛮

SHARE
EC
Amazon
logo