ティアマトー

灼眼のシャナ(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナ(テレビアニメ)
正式名称
ティアマトー
ふりがな
てぃあまとー

総合スレッド

ティアマトー(灼眼のシャナ)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

ヴィルヘルミナ・カルメルフレイムヘイズとしての力を与えている女性の紅世の王で、真名は「夢幻の冠帯」。炎の色は「桜色」。ヴィルヘルミナが身につけているヘッドドレス型の神器「ペルソナ」を通じて意思のみを顕現させている。

ヴィルヘルミナよりも無愛想で、四字熟語を用いることが多い。

登場人物・キャラクター

『灼眼のシャナ』において紅世の王と契約を交わし、異能を得た元人間の総称。世界の歪みが累積することにより、この世と紅世の双方に大災厄が起きると一部の紅世の王たちが予測し、同胞である徒を止めるべく模索した...
『灼眼のシャナ』に登場する王。「紅世の徒」の中で大規模な存在の力を統御できる者を指す。「王」と縮めて呼ぶこともある。存在の大きさ故に、この世で顕現し続けるための「存在の力」も多く必要とする。
礼儀正しくて義理堅い性格の、メイド姿をしている少女。生真面目が過ぎく融通が利かないが、本質的には非常に情け深く感情的。「万条の仕手」の称号を持つフレイムヘイズで、ティアマトーと契約しており炎の色は「桜...
礼儀正しくて義理堅い性格の、メイド姿をしている少女。生真面目が過ぎく融通が利かないが、本質的には非常に情け深く感情的。「万条の仕手」の称号を持つフレイムヘイズで、ティアマトーと契約しており炎の色は「桜...

関連キーワード

『Persona4 the ANIMATION』の用語。誰しも持っている、心に秘めた「もう一人の自分」の事で、神話、共有幻想的な由来を持ち、力の覚醒者のみ顕現させられ、また使役できる。抑圧された存在、...

登場作品

異世界の住人「紅世の徒」に襲われ呆然と立ちすくむ坂井悠二の前に、紅蓮の髪と瞳を持つ「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と名乗る少女が現れる。後に悠二がシャナと名付けるその少女は、悠二は既に自覚がないまま他界し...