ハニ太郎です。

ハニ太郎です。

前嶋昭人による同タイトル漫画作品『ハニ太郎です。』をアニメ化したもの。カレー容器から現れた埴輪が意志を持ち動いて周囲の人に迷惑をかけまくる。どこかおかしいブラックヒーローのギャグストーリー。

正式名称
ハニ太郎です。
ふりがな
はにたろうです
原作者
制作
東映動画
放送期間
1997年10月6日 〜 1998年1月22日
放送局
テレビ朝日
話数
70話
ジャンル
ブラックコメディ、ブラックユーモア
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学生の吉田よしおは、夏休みの最終日に宿題が山ほど残っていることに焦りを感じていた。しかし、今更しょうがないので、テレビをつけると「アラジンと魔法のランプ」をやっていた。これを見てよしおはピンときた。

召使いに宿題をやらせればいい! そこで「母ちゃん、うちに魔法のランプない?」と聞くと速攻で怒られたが、魔法のランプへの思いは強く、自力で押入れを探してみる。すると、あった! よく見ると、レストランでカレーライスのカレーを入れるあれだけど、魔法のランプの形に似てるし、自分が信じていれば召使いが出るはず!

……こうしてカレー容器をこすったためによしおの苦難が始まった。

登場人物・キャラクター

主人公

『ハニ太郎です。』の主人公。吉田よしおが夏休みの最終日、宿題の残りに焦りを感じ、魔法のランプよろしく押入れから探し出したカレー容器。なんとなく形がランプに似ているので、思い切って擦ったところ出現したの... 関連ページ:ハニ太郎

『ハニ太郎です。』の登場キャラクター。ハニ太郎の妹で、本名は、ペンジャミン・サティ・ドット・ハニョリーヌ。ピンクのボディーにクルクルとうずを巻いた髪の毛が4本あり、うるんだ瞳でお花型のポシェットを下げ... 関連ページ:ハニ子

『ハニ太郎です。』の登場人物。シイタケの傘のような髪型をした小学生。夏休みの宿題をどうにかしようとカレーの容器を擦って出した召使いのはずのハニ太郎に、なぜか苦しめられる毎日を送っている。ハニ太郎の超能... 関連ページ:吉田 よしお

『ハニ太郎です。』の登場人物。吉田よしおの父である。水産会社に勤務しているサラリーマン。真面目だが能天気な性格で、様々な状況に対して順応性が高い。宿題をやらない息子でも立派な社会人になれると信じている... 関連ページ:吉田 よしゆき

『ハニ太郎です。』の登場人物。吉田よしおの母である。専業主婦で、出来の悪い息子に始終頭を抱えている。そのため、いつもガミガミ怒っているが、キレると必殺技「包丁投げ」が出る。ときにズボラでグータラな一面... 関連ページ:吉田 よし子

『ハニ太郎です。』の登場人物。吉田よしおの祖父である。普段は宮崎に住んでおりリッチな生活をしているが、孫のよしおが可愛くて仕方がないため、ちょくちょく吉田家にやってくる。しかし、彼もハニ太郎の被害に遭... 関連ページ:吉田 よしぞう

『ハニ太郎です。』の登場人物。吉田よしおのガールフレンドである。しかし、ハニ太郎にも好かれていて、よしおと一緒にいると割って入ってこられることもしばしば。よしおの下痢体質には少し閉口している。 関連ページ:平山 ミキ

クレジット

原作

前嶋昭人

シリーズディレクター

音楽

平田光一

アニメーション制作

東映動画

SHARE
EC
Amazon
logo