【俗・】さよなら絶望先生

あらゆる事に絶望して自殺したがる高校教師・「絶望先生」こと糸色望と、あらゆる事をポジティブに捉える女子高生・風浦可符香を中心に、彼が受け持つ個性的な生徒達が織りなす学園生活を、ブラックユーモア・風刺・パロディを盛り込んで描いた、久米田康二の人気コミックのアニメ化第2弾。原作のテイストをより強めながらも、パロディや実験的手法を用いたオリジナルエピソードなども盛り込まれている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
【俗・】さよなら絶望先生
ふりがな
ぞく さよならぜつぼうせんせい
原作者
制作
シャフト
監督
新房 昭之
放送期間
2008年1月6日 〜 2008年3月30日
放送局
TOKYO MX
話数
13話
ジャンル
ブラックコメディ、ブラックユーモア
 
パロディ
 
風刺

総合スレッド

【俗・】さよなら絶望先生(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

常月 まとい(【俗・】さよなら絶望先生)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32
小森 霧(【俗・】さよなら絶望先生)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:32

新着関連スレッドもっとみる

概要

いかなる物事もネガティブに捉えて絶望する高校教師・絶望先生こと糸色望と、いかなる事でもポジティブに捉える女子高生・風浦可符香。そして曲者ぞろいの生徒達が集う2年へ組の学園生活は、進級することなく再び春に戻って繰り返されることに。

望の絶望人生は終わらない。

登場人物・キャラクター

携帯電話のメールでしかコミュニケーションが取れない極度の恥ずかしがり屋。メール上では超毒舌の過激な性格となり、携帯電話が無いと情緒不安定に陥る。
個性的な2年へ組の仲では至って普通の女子高生。それゆえに普通を嫌って個性的なふるまいを繰り返すが、なかなかうまくいっていない。
明治時代の書生のような出で立ちの高校教師で2年へ組担任。「絶望した!」が口癖で、ありとあらゆることをネガティブに捉えてしまう迷惑な性格の持ち主。そんな言動と名前を横書きにすると「絶望」と読めることから...
アジアのどこかからコンテナに乗って日本にやってきた、不法入国者のような帰国子女。元いた国でのハードな経験からか、見た目とは裏腹にクールな言動が多い。
あらゆる物事をポジティブに捉え、その言動で望を翻弄する電波系女子高生。
引きこもりの不登校少女だったが、望の説得により登校するようになってからは学校に引きこもるようになってしまう。
アニメ・マンガ好きで、同人誌作りやコスプレが趣味のオタク少女で、その手のことを語らせるとかなりうるさい。
好きになった相手に対して執拗につきまとうストーカー少女。望に心酔するようになってからは彼のストーカーとして常につきまとっている。
転校を繰り返して様々な国を渡り歩いてきた、バイリンガルな帰国子女。人格の方もバイリンガルで、何かつけて「訴えてやる!」と告訴をちらつかせる海外的な人格と、おとなしい大和撫子風の人格が同居している。
何事もきっちりさせないと気がすまない超几帳面な性格で、あらゆる物事を偏執的にきっちり白黒つけようとする。
常にどこかしらに怪我を負っているお下げ髪の少女。無類の動物好きで、周囲からはDVかと思われている怪我は、動物にじゃれつかれた際に負ったものである。

クレジット

原作    
監督    
シリーズ構成 小黒祐一郎     東富耶子    
総作画監督 守岡英行     山村洋貴    
音楽 長谷川智樹    
アニメーション制作 シャフト    

原作

「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香が、「何事もネガティブにしかとれない」自殺未遂の教師糸色望に出会う。「出会ってはいけない」と言われるこの二人を軸に、クラスの個性的なメンツがドタバタを繰...