バンパイヤ委員会

バンパイヤ(テレビアニメ)に登場する組織。読みは「ばんぱいやいいんかい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バンパイヤ(テレビアニメ)
正式名称
バンパイヤ委員会
ふりがな
ばんぱいやいいんかい

総合スレッド

バンパイヤ委員会(バンパイヤ)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

長年に渡る人間の迫害に対し、動物に変身する能力を持った一族バンパイヤが自らを守るために作った組織。山口県の秋吉台で結成され、その反人間の思想に目をつけた野心家の青年ロックに共闘を持ちかけられ、バンパイヤが支配種族となる革命運動を推進。

しかし、ロックによってバンパイヤの存在が社会に暴露されて、激しい弾圧に晒される。ロックに利用されていた事を悟ったメンバー達は警察に自首し、組織は消滅した。

登場人物・キャラクター

天才的な頭脳と、冷酷さを持つ青年。孤児として育つが野心家であり、書生として雇われていた資産家の大西家の大西ミカを誘拐し、その財産を奪い取る。その資金を生かして、弱みを握ったトッペイを手始めにバンパイヤ...

関連キーワード

『バンパイヤ』に登場する種族。動物に変身する能力を持った一族。様々なきっかけで変身するが、変身後も言語能力を持つ者など、その能力には個人差がある。有史以来、人間に異端視され迫害され続けてきたので変身能...

登場作品

山里から上京してきた少年トッペイこと立花特平は、偶然出会った新聞記者の森村記者の紹介で、アニメ制作会社虫プロに入社する。しかし、トッペイは動物に変身する能力を持つ人間バンパイヤだった。 トッペイと出会...