パンダの大冒険

パンダの大冒険

1972年に中国からパンダが寄贈されたことから起こったパンダブームを受けて制作された長編アニメ。1973年の「東映まんがまつり」の中心作品。1979年にはリバイバル公開もされた。制作の東映動画(現・東映アニメーション)は当時労働争議のロックアウトの最中であり、実際の制作の大半は社外で行われた。

正式名称
パンダの大冒険
ふりがな
ぱんだのだいぼうけん
制作
東映動画
公開日
ジャンル
メルヘン
 
冒険
 
動物擬人化
 
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

クマ王国に生まれたパンダの王子ロンロンは弱虫で、王位継承のテストの大滝登りに失敗してしまう。掟でクマ王国を追放されたロンロンはアライグマのピンチを連れて旅に出るが、人間に捕まりサーカスに入れられてしまう。

クマ王国ではヒグマのデモンが反乱を起こし、ロンロンの母の女王を処刑しようとしていた。仲間の知らせで急を知ったロンロンクマ王国へ急ぐ。

登場人物・キャラクター

ロンロン

コウノトリのミスでクマ王国の王子に生まれたパンダ。弱虫の甘えん坊。大滝登りに失敗しクマ王国を追放されサーカスに捕まるが、そこで覚えた技でヒグマのデモンに反撃する。

ポン太

デモンの手下のタヌキ。デモンの命令で、クマ王国を追放されたロンロンをつけ狙う。

長老

クマ王国の長老。女王の味方だが頼りない。

フィフィ

パンダの女の子。サーカスの花形スター。新入りのロンロンと仲良くなり、猛練習するロンロンを励ます。

女王

クマ王国の女王でロンロンの母親。白っぽい毛並みに金の王冠を被っている。ロンロンには優しいが掟は厳しく守り、大滝登りに失敗したロンロンを泣く泣く追放した。

サーカス

『パンダの大冒険』の舞台の1つ。人間に捕まったロンロンが入れられたサーカスで、花形スターのパンダのフィフィをはじめ多くの動物がいる。ポン太の策略で火事になりロンロンは仲間の動物を連れて逃げ出した。

デモン

狂暴なヒグマ。クマ王国を乗っ取ろうとし、手下のグレン隊を率いて反乱を起こし女王の命を狙った。

クマ王国

大勢のクマたちが暮らす王国。女王はロンロンの母。王位継承権を試す大滝登りの掟がある。

ピンチ

ロンロンのお供のアライグマ。ロンロンと一緒に旅に出る。毛色は赤紫。

クレジット

演出

脚本

山浦弘靖

作画監督

高橋信也

音楽

小杉太一郎

アニメーション制作

東映動画

SHARE
EC
Amazon
logo