リングにかけろ1 影道編

車田正美による同名漫画『リングにかけろ』をアニメ化。さらわれた姉である高嶺菊を救うため、黄金の日本Jr. が再集結。謎の拳闘集団である影道一族 と、それを率いる影道総帥との死闘が描かれる。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
リングにかけろ1 影道編
ふりがな
りんぐにかけろ わん しゃどうへん
原作者
制作
東映アニメーション
放送期間
2010年4月2日 〜 2010年6月4日
放送局
CS
話数
6話
ジャンル
ボクシング
 
バトル

総合スレッド

リングにかけろ1 影道編(テレビアニメ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

スペシャル・ローリング・サンダー(リングにかけろ1 影道編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31
志那虎 一城(リングにかけろ1 影道編)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:31

新着関連スレッドもっとみる

概要

日米決戦を完全勝利という最高の形で締めくくった主人公高嶺竜児率いる黄金の日本Jr.。激闘の傷も癒えたある日、姉である高嶺菊が何者かにさらわれるという事件が発生し、さらに高嶺竜児も襲撃されるが辛くも撃退する。

襲撃した人物は影道一族を名乗り、高嶺菊影道一族の手の者によってさらわれたと知る。高嶺竜児高嶺菊を救うため単身、影道一族の本拠地である「影道の塔」に乗り込むことになる。

登場人物・キャラクター

主人公
『リングにかけろ1 影道編』の主人公で、黄金の日本Jr.の一員。優しくボクシングには不向きな性格だったが、姉である高嶺菊からボクシングのいろはを叩き込まれ、次第にその才能を開花させていき、ついには日本...
『リングにかけろ1 影道編』の登場人物で、黄金の日本Jr.の一員。顔の左側にある大きな傷跡が特徴。ボクサーとしては小柄な体格ながら、トリッキーかつ変則的なスタイルで対戦相手を翻弄する。性格は激情家で血...
『リングにかけろ1 影道編』に登場する、影道総帥が率いる闇の拳闘集団。闇から闇に葬られてきた歴史を持つが、その歴史を覆し、再び日の当たる場所に出るために行動を開始する。ボクシングの実力は折り紙付きで、...
『リングにかけろ1 影道編』の登場人物で、黄金の日本Jr.の一員。自他ともに認めるボクシングの天才で、主人公高嶺竜児の永遠のライバル。性格は尊大にしてかなりの自信家。自身を「天才」といってはばからない...
『リングにかけろ1 影道編』の登場人物で、黄金の日本Jr.の一員。ボクシングセンスは一級品の天才肌なボクサー。反面、女性と見間違うほどの美貌の持ち主でもある。常に丁寧な言葉使いであり、それは仲間だけで...
闇の拳闘集団・影道一族の総帥で、影道一族を日の当たる場所に導くために行動を開始する。本当の名は「影道殉(しゃどうじゅん)」。赤ん坊の頃に影道一族に預けられた剣崎順の双子の弟で、顔に大きな傷跡が残ってい...
『リングにかけろ1 影道編』の登場人物で、黄金の日本Jr.の一員。黄金の日本Jr.では最年長で、大人びた雰囲気と大きなリーゼントが特徴。幼少時代に負った大怪我の後遺症が原因で満足に右腕が動かせない状態...
主人公高嶺竜児の実の姉。ボクシングのセンスやテクニックなど、才能は弟の高嶺竜児以上のものを持っており、幼い頃から高嶺竜児にボクシングを仕込み、その成長を陰ながら見守っている。 性格は勝気で行動的、男勝...

その他キーワード

『リングにかけろ1 影道編』において、香取石松が考え抜いて作り出したスーパーブロー。小柄な体格と体重の軽さ、リーチの短さを補うため、自慢の跳躍力を駆使して相手の頭上に高くジャンプし、その落下の勢いを生...
『リングにかけろ1 影道編』において、志那虎一城が繰り出した新しいスーパーブロー。左腕しか使えない志那虎一城が厳しい修練の末に編み出した。0.1秒の間に5発ものパンチを左腕1本で叩き込む。 ローリング...

クレジット

原作    
シリーズ構成    
総作画監督 井上栄作    
音楽 上田益    
アニメーション制作 東映アニメーション    

原作

山口県の貧しい家庭に生まれ育った高嶺竜児は、ボクシングセンスに恵まれた姉菊をトレーナーに、日々のトレーニングに励んでいた。それは亡き父のボクシング世界チャンピオンになるという夢を実現させ、苦労をしてい...