ルーヒー・ジストーン

ルーヒー・ジストーン

這いよれ! ニャル子さんW(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
這いよれ! ニャル子さんW(テレビアニメ)
正式名称
ルーヒー・ジストーン
ふりがな
るーひーじすとーん
関連商品
Amazon 楽天

概要

銀縁の眼鏡を掛ける、長身でスタイルの良い女性。頭の上で束ね、タコのように広がる長い緑色の髪を持っている。クトゥルーの眷属、クトゥルヒ種族。ルルイエランドなどを経営する企業、株式会社クトゥルーの元ゲームハードウェア研究開発部部長。

既存ゲームハードの売り上げ不信に悩む、自社の起死回生を図った新機種、「エックスオス(Xoth)」の開発責任者を務めていた。しかし、新機種の開発に失敗。

左遷された後、退社し、市立昂陵高等学校の近くで、たこ焼き屋本舗屋「プティ・クティ」という屋台を経営し始める。登場当初は剣呑な性格をしていたが、退職後はクールで穏やかな、大人の女性として振舞うようになった。

戦闘では、水属性の技、特に主に氷や冷気を使い、氷の槍を無数に飛ばす技などを使用する。たこ焼き屋を開いた後、本来は敵対種族のハスター星人のハスターに恋愛感情のような物を抱くようになり、穏やかなながら順調に交際を重ねて行く。

登場作品

這いよれ! ニャル子さんW

普通の高校生八坂真尋は、ある日も夜道で怪物に襲われるが、突然現れたニャル子と名乗る少女に助けられる。ニャル子は、自身がクトゥルー神話として伝えられる、「無貌の神」ニャルラトホテプそのものの宇宙人である... 関連ページ:這いよれ! ニャル子さんW

SHARE
EC
Amazon
logo