五洋電機

五洋電機

島耕作シリーズ(漫画)に登場する企業。

登場作品
島耕作シリーズ(漫画)
正式名称
五洋電機
ふりがな
ごようでんき
関連商品
Amazon 楽天

概要

「液晶は五洋」の地位を確立した勝浦大喜が弱冠48歳で社長に就任。日本国内で液晶のシェアは50%を越え、6000億円の売り上げに達している。

歴史・沿革

得意とする液晶と電池の技術が狙われソムサン電子からM&Aが仕掛けられる。初芝電器産業にホワイトナイトを依頼し、初芝電器産業のTOBが成立。持ち株会社初芝五洋ホールディングスの傘下となる。(専務島耕作)

2010年に初芝五洋ホールディングス、初芝電器産業とともにTECOTに社名変更。(社長島耕作)

登場作品

島耕作シリーズ

大手電機メーカー初芝電器産業に務める島耕作が課長から社長へと昇進して活躍する約30年間を描いた弘兼憲史の代表的シリーズ作品。初期はサラリーマンの悲哀、オフィスラブを中心にした物語だったが、出世するにつ... 関連ページ:島耕作シリーズ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
島耕作シリーズ
logo