坂井 千草

灼眼のシャナ(テレビアニメ)の登場人物。読みは「さかい ちぐさ」。坂井貫太郎、悠二、坂井悠二とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
灼眼のシャナ(テレビアニメ)
正式名称
坂井 千草
ふりがな
さかい ちぐさ

総合スレッド

坂井 千草(灼眼のシャナ)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

坂井悠二の母親で坂井貫太郎の妻。専業主婦をしており、シャナ悠二の彼女と思い込み、何かと面倒を見る。おっとりしているが押しは強く、紅世の王アラストールも一目置く聡明さを備える。

夫婦仲はとても良い。

登場人物・キャラクター

坂井悠二の父親で坂井千草の夫。海外赴任で長く家を空けている。茶目っ気にあふれ、妻からは「優しくてかわいい人」と評されており、夫婦仲はとても良い。
御崎高校の1年生である少年。実態は「既に亡い自分」の代替物「トーチ」であり、その中でも、紅世の秘宝中の秘宝、宝具「零時迷子」をその内に秘めた特殊な「ミステス」。普段は少し頼りないが、戦闘中には時折、周...
小柄で外見年齢は11~12歳ほどの少女。「炎髪灼眼の討ち手」の称号を持つフレイムヘイズで、紅世の王・アラストールと契約している。炎の色は「紅蓮」。本名は不明で、「シャナ」は自身が名乗っていた「贄殿遮那...
御崎高校の1年生である少年。実態は「既に亡い自分」の代替物「トーチ」であり、その中でも、紅世の秘宝中の秘宝、宝具「零時迷子」をその内に秘めた特殊な「ミステス」。普段は少し頼りないが、戦闘中には時折、周...
真名は「天壌の劫火」で通称アラストール。シャナにフレイムヘイズとしての能力を与えている紅世の王であり、その中でもとびぬけた力を有する。有炎の色は「紅蓮」。シャナの体内に本体がいるためペンダント型の神器...
『灼眼のシャナ』に登場する王。「紅世の徒」の中で大規模な存在の力を統御できる者を指す。「王」と縮めて呼ぶこともある。存在の大きさ故に、この世で顕現し続けるための「存在の力」も多く必要とする。

登場作品

異世界の住人「紅世の徒」に襲われ呆然と立ちすくむ坂井悠二の前に、紅蓮の髪と瞳を持つ「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と名乗る少女が現れる。後に悠二がシャナと名付けるその少女は、悠二は既に自覚がないまま他界し...