山本 ヤマト

山本 ヤマト

正式名称
山本 ヤマト
ふりがな
やまもと やまと
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本のイラストレーター、漫画家。ライトノベルや雑誌の挿絵を描くかたわら、漫画作品の作画でも活躍する。2005年、イラストを担当した『紅』(作者:片山憲太郎)が好評を博す。また、2007年には同作のコミカライズ『紅 kure-nai』の作画を担当している。2012年「ジャンプスクエア」にて『終わりのセラフ』(原作:鏡貴也、コンテ構成:降矢大輔)の連載を開始。テレビアニメ化をはじめ、多くのメディアに展開されるヒットとなった。

ヒストリー

1983年3月1日

茨城県に生まれる。

2005年

ライトノベル『紅』(作者:片山憲太郎)のイラストを担当。

2012年

「ジャンプスクエア」に『終わりのセラフ』(原作:鏡貴也、コンテ構成:降矢大輔)を連載。

2015年4月

『終わりのセラフ』がテレビアニメ化。TOKYO MX、MBSなどで放映される。

作品

2012年

終わりのセラフ

作画

関連外部リンク

SHARE
EC
Amazon
logo